10月14日(金)

多くのみなさまからありがとうございました

Pocket

14日は、いろいろな方からの寄贈がありました。
会員の方が事務所にお持ちくださったり、明治安田生命様がえがおボックスで集まった食品をお持ちくださったり、お名前はわかりませんがAmazonえがお希望食品リストでお米を10Kg送ってくださった方もあり、入庫の作業で忙しい一日でした。
 明治安田生命さま

 

宅配便も続々届きました。茨城県石岡市の常陸野産直センターさまより、「私の田んぼ2㎏」が20袋、えがおの会員で、このお米を定期購入されている方が「フードバンクでお米が不足している」と話してくださったことに応えて、寄贈してくださったのでした。常陸野産直センターさま、まことにありがとうございました。お米が足りなくなってきていたので、ほんとうに助かります。大切に、そしてみなさまのお気持ちを載せて、必要な方々にお届けします。
 常陸野産直センターさまより

そして、富士見堂さまより、割れせんべいが届きました。
  富士見堂さまより
 富士見堂さまも、えがおの会員の方とのつながりから、えがおを応援してくださっています。
コロナ感染拡大で、人々の外出や旅行が制限され、お菓子や贈答品、旅行などの業者の方々は大変な苦労をされたことと思います。少しずつ人の行き来が回復してきたとはいえ、まだまだ大変な時期と想像されます。この割れせんべいは富士見堂の「あんこ天米」というおせんべいに使われているものです。
この「あんこ天米」が今年大人気となり、TVなどのメディアにも取り上げられるようになりました。店頭に置いても数時間で売り切れ状態。おせんべいにあんこがはさんであって、おせんべいのしょっぱさとあんこの甘さの組み合わせが、新しい美味しさを創り出しています。
 富士見堂さま、いつもほんとうにありがとうございます。 

 

「たましん片倉支店」にもえがおボックス設置されました!!!

Pocket

えがおボックス設置場所が増えました!!!
 このたび「たましん片倉支店」にえがおボックスを設置していただきました。
たましん片倉支店様、ご協力ありがとうございます。多摩信用金庫HPはこちら
 たましん片倉支店ご利用の際には、ご家庭にあるおすそ分けできる食品をお持ちいただき、えがおボックスに入れていただけますと大変ありがたいです。
えがおのスタッフが定期的に引き取りに伺います。現在、おかずになるようなレトルト食品、ツナ缶、佃煮やふりかけ、焼きのり、味付け海苔などが不足しがちです。賞味期限まで2ケ月以上あること、開封していないことを確認して、お持ちください。
 ご協力よろしくお願いいたします。
 なお「えがおボックス設置場所」「アルプス・ダイエーのフードドライブ実施店舗」については、「ご家庭にある食品をおすそわけください」 に一覧を載せています。

 たくさんの食品ありがとうございます♪

Pocket

 15日(火)朝から、食品寄贈のお電話が何件もありました。
田舎から送られてきた玄米30㎏、食べきれないからとお持ちくださった市内のS様、わざわざ精米して持ってきてくださいました。ありがたいです。玄米のままでももちろんありがたいですが、精米する費用もけっこうかかりますので、精米してのご寄付もほんとうに助かります。お持ちいただいたお米は精米したてで、まだ温かかったです。ありがとうございました!!! 
市内のフードパントリー用に、2㎏ずつに小分けしました。 そのあとも、市内の方が何名もお越しくださり、カップ麺やお菓子などたくさんいただきました。ありがとうございます。明治安田生命様からも、ボックス1個では入りきらないほどの食品をありがとうございました。
Amazonのえがお希望食品リストに載せている食品も続々届きました。
遠方の県から、市内在住の方から、また7Rstyleさまから。
何度も送ってくださり、深く感謝申し上げます。お困りの方に確実にお渡しします。
 世界では、爆撃から逃れるために、住み慣れた家を町を離れ、生命の危険もある状況に置かれている方もあり、ほんとうに心が痛みます。どうか早く平和な日々が戻りますように。

【協力店紹介】

口どけプリンでおなじみのあのお店が!!

Pocket

 甲州街道の銀杏も、だいぶ色づいてきましたね。
緊急事態宣言も解除され、少しずつ賑わいが戻ってきています。
今年は11月20日(土)、21日(日)の2日間「八王子いちょう祭り」が予定されています。楽しみですね。
 これまで食の支援を求めるSOSがひっきりなしだったのですが、そのSOSメールも、毎日数件から1週間に数件になり、ピークを脱した感があります。
 さて、今日は市内の洋菓子店「Sweets Factory」様を訪問しました。人気の「贅沢くちどけプリン」でご存知の方も多いことと思います。焼き菓子もとてもおいしく評判です。ブログ管理人のおすすめはチョコブラウニーです♪
シフォンケーキもGood💛
本日は「Sweets Factory」様から、箱にいっぱいのクッキーをいただきました。美味しいクッキーをありがとうございます。食に困る方々に確実にお届けいたします。

 また店内に「えがおボックス」を置いて、食品寄贈の呼びかけもしてくださっています。
 皆さま、ご協力よろしくお願いいたします。

西武信用金庫楢原店に

えがおボックスを設置していただきました♫

Pocket

 ようやく緊急事態宣言が全面解除となり、いろいろな活動や事業が少しずつ活発になってきました。とはいえ、まだまだ油断できない状況ですから、マスクや消毒は欠かせないですね。
 さて、このたび新たにえがおボックスを設置してくださった「西武信用金庫」様が、その様子をサイトに掲載してくださいました。 詳しくは下記リンクをご覧ください。
 業務企画部「楢原支店に『えがおボックス』を設置しました!」
 今回、金融機関と企業とのマッチングプラットフォーム「Tokyo Big Advance」への登録から、西武信用金庫様と繋がらせていただくことができました。えがおの事務所に何度も足を運んでフードバンクの実際を見てくださり、すぐに「えがおボックス」の設置を提案、実行してくださいました。
 このようなご縁をいただき、まことにありがとうございます。
「Tokyo Big Advance」を通して、地元の企業の皆さまとも繋がりを持てるようになればと願っています。
西武信用金庫様、ありがとうございました、そして今後ともよろしくお願いいたします。

たくさんの食品をいただきました♡感謝♡

Pocket

ここのところ事務所開所日のたびにたくさんの食品をいただいています。
☆生活クラブ生協の八王子の組合員の皆さまから、いつもありがとうございます。








☆えがおボックスを設置してくださっているエンツリー様、南陽台自治会様、地球の木様、いきいき福祉会様、明治安田生命様、SAP北野店様、エイトライフ(三崎薬局)様、川口町東部町会様、西武信用金庫様からも。
毎月ありがとうございます。

☆東都生協八王子センターでもフードドライブを実施してご寄付くださいました。
コンテナボックスに30個以上にもなりました。
たくさんの食品をありがとうございました。

☆真如苑様から、和菓子を段ボールで11箱いただきました。

子ども応援プロジェクトに使わせていただきます。
ありがとうございました。


☆自然派くらぶ生協様からもみかんをいただきました。
いつもありがとうございます。
その日のうちに、ひとり親世帯の子どもたちを対象にした学習支援会へお届けしました。
☆市内のお寺からは果物やお菓子を、個人の方々からはラーメンやお菓子、飲料など、そしてAmazonリストでもたくさんいただいています。いつもありがとうございます。
☆8店舗に増えたアルプスのフードドライブで集まる食品の量は、今月約570㎏にもなりました。5店舗で実施していたときの約2倍となっています。
 22日はこれらの食品の分別と整理でスタッフ一同大わらわ、嬉しい悲鳴でした。

生活クラブ生協様から

Pocket

ご報告が大変遅くなりました。
このたび生活クラブ生協様が、地域の拠点にえがおボックスを置いて食品寄贈を呼びかけてくださいました。5月28日、えがおボックス2個に、蓋が閉まりきらないほどの食品、お米をはじめお菓子や調味料など約33Kgを受領いたしました。支援を申しこむSOSが増加している中、大変助かります。まことにありがとうございました。
 また組合員のご家族で大学生もご一緒にお越しくださり、事務所の様子を熱心にご覧いただき、深く関心を寄せてくださいました。大学での学びにどうぞ役立ててください。そしてお友達にもフードバンクのこと、広めてくださいね。
   

 

えがおボックス協力団体ご紹介

「南陽台自治会」

Pocket

 八王子市南陽台にある南陽台自治会館、ここにも「えがおボックス」があります。
 えがおに見学に来られた高校生のお母さまが、えがおの活動に関心を持たれ、また共鳴してくださり、お住まいの自治会へと繋いでくださいました。自治会役員のみなさまも大変協力的で、昨年の12月に自治会館に「えがおボックス」設置の運びとなりました。
 先日、えがおボックスに寄贈された食品を受取りにうかがいました。写真のとおり、ボックスからはみ出すほどたくさんの食品をありがとうございました。このコロナ禍のなか、生活に困る方、食に窮している方が増えています。自治会のみなさまからいただいた食品を、困っている方々にお届けいたします。

 町会や自治会のご協力をいただいて「支えあいの地域づくり」をすすめていくことができます。
 市内では、川口町東部町会と南陽台自治会に「えがおボックス」を置かせていただいています。このような活動にご協力いただける町会、自治会がございましたら、えがおまでご連絡ください。お待ちしています。
 寄贈食品を集める活動は、町会や自治会だけでなく、いろいろな集まり、場所で取組み可能です。一度ご検討いただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

えがおボックス、コープみらい高倉店にも!!!

そして久々にコープみらい北野台店でフードドライブ実施!!12月6日(日)10~12時

Pocket

 昨年度までは、市民センターや協力店舗などで日時を決めてフードドライブを実施していましたが、コロナウイルス感染拡大で実施が困難となりました。
 大変困っていたところ、このたびコープみらい高倉店の店頭に「えがおボックス」を設置していただけることになりました。まことにありがとうございます♪
 11月28日にスタート、常設となりますので、お近くにお住まいの皆さま、お買い物のついでに、ぜひ食品の寄贈をお願いいたします。
 またコープみらい北野台店でも、コープみらい組合員の地域クラブ「えがおのおすそ分け」主催によるフードドライブが、12月6日(日)10~12時、北野台店集会室にて実施の運びとなりました。久しぶりの開催となります。
 おすそわけできる食品がありましたら、どうかご協力よろしくお願いいたします。常温保存可能で、未開封、賞味期限2カ月以上あるものをお願いしています。 

 現在、即席麺・カップ麺が底をついてきています。あまり辛くない味のものでご提供いただけるものがありましたら、よろしくお願いします。  

新事務所で活動スタート♪ 

Pocket

 10月31日、11月1日に多くのボランティアの方々に参加いただき、棚の取り付けや重い荷物を運びこみました。
 日頃の作業も新事務所で始められました。これも皆さまのご支援のおかげです。ありがとうございます。
 

生活舎の店舗「地球の木」に置いていただいているえがおボックスに集まったお客様からの寄贈食品です。お米や調味料などたくさんいただきました。いつもいつもありがとうございます。
そしてAmazonリストからも、たくさん寄贈していただきました。八王子市内の方からだけでなく、愛知や埼玉など遠方の皆さまからも、ほんとうに何度も何度も応援していただいています。ありがとうございます。


 さて、事務所移転に合わせて「えがお通信14号
を発行しました。本来ならもっと早く出しているところなのですが、このコロナ禍で通常の支援活動が非常に繁忙となり、また扱う食品量の増加から事務所兼倉庫を移転することになって、通信の発行があとまわしになってしまいました。
 事務所の開所日は火曜・金曜だけですが、特別に15日(日)にも開所いたします。平日にはお越しになれない方も、新事務所にどうぞいらしてください。お待ちしています。

玉ねぎ、お米、たくさんの食品でいっぱいです

Pocket

 ご覧ください、車1台が満杯です。自然派くらぶ生協様より380kgもの玉ねぎをいただきました。まことにありがとうございました。 
 通常支援しているご家庭にお配りするほか、児童養護施設をはじめとする福祉施設や食品配布を実施している子ども食堂にお渡ししました。
さて、25日は玉ねぎだけでなく、いろいろな食品が届きました。
 フードバンク岩手から180kgのお米が届きました。食品支援を申しこんでこられる方が増えていて、毎月じゅうぶんな食品を集めることができるかスタッフ一同、頭を悩ませていますが、お米があるとなんとか支援できる目途がつくので大変助かります。ありがとうございました。(有)生活舎様でもフードドライブに取り組んでいただき、たくさんの食品をいただきました。また生活舎の会員の方からのご寄付も頂戴いたしました。生活舎のみなさま、生活舎をご利用のみなさま、まことにありがとうございました。
 えがおボックスを設置してくださっている東和プリント工業(株)様からは、ジュースやゼリー、そして消毒用アルコールを寄贈いただきました。アルコールは社員の皆さまの募金によるものと伺っています。ほんとうにありがとうございます。子ども食堂にお分けしたいと思います。

そして事務所に持参して、宅配で送っていただいて、またAmazonほしいものリストから、さまざまな食品が届きました。どなたも1回だけでなく、何度も何度も寄贈してくださっています。毎回頭が下がります。心から感謝申し上げます。

9/15 本日のえがお事務所

Pocket

 今日はえがおの事務所にさまざまなお客様がいらっしゃいました。
午前中は、(株)キューピーあい様より、たくさんのレトルト食品や飲料などいただきました。

 社員の方が「生活舎」の古くからの会員とのことで、生活舎の宅配便に入っていたチラシでえがおのことを知り、食品寄贈へとつながりました。
 生活舎を通じてのご縁、ほんとうにありがたいことです。今後ともよろしくお願いします。
 また宅配便で「かふぇばる美乃里」からえがおボックスに集まった品物も届きました。

 午後には、メールで問い合わせをいただいていた法政大学生佐原さんが見えて、ボランティアに参加してくださいました。寄贈食品の入庫管理作業と、お礼のティッシュの準備を手伝っていただきました。
 佐原さんは、無料学習塾つばめ塾のボランティアにも参加しておられ、そのご縁でフードバンクにも興味を持ったとのことです。就職が内定し、卒業までのあいだ、時間のあうときにボランティアに来てくださるそうです。ありがとうございます。
 今日のえがおには、さらに多額のご寄付を持参して、市内のS様が来所されました。ご寄付もこれが初めてではありません。ボランティアに来ていた佐原さんも、寄付してくださる方に直接お会いしてビックリ!「ありがたいですね」と。
  ほんとうにありがたいことです。いままでスペースが狭すぎて、食品の受け入れができないこともありましたが、いよいよ新事務所兼倉庫の工事が始まります。工事が完成すれば、食品寄贈のお申し出に「置くところがありません」と泣く泣くお断りすることはなくなると思います。
 食品支援を申しこんで来られる方のなかには「もう何日もなにも食べていない」「所持金がほとんどない」など、深刻な状況の方もおられます。そういった場合には、なるべく迅速に食品をお渡しし、可能な公的制度がないかなど、いっしょに考えていくことになります。食品を渡すだけでは
解決しないことが増えています。 

たくさんの食品ありがとうございます♪

Pocket

 金曜日の事務所には、多くの方から食品寄贈がありました。
40kg以上の玄米を持ってきてくださった匿名の方、おいしそうなゼリーをいっぱいくださった市内Y様、まことにありがとうございます。
 市内「おうちCafe樹と葉っぱ」様からは、缶スープや靴下など、そしてお店に設置してくださっている募金箱に集まった募金をいただきました。お店のみなさま、お店のお客さまのあたたかいお心遣いに感謝します。
 そしてAmazonえがお希望食品リストで市内O様、都区内S様から、お米をはじめとして缶詰やレトルトおかずなどなどたくさん寄贈いただきました。まことにありがとうございます。 
  今年は、多くの方々からたくさん寄贈食品をいただいており、総量は昨年の2倍以上になっています。
 しかしながら、食品を支援してほしいというSOSメールが、連日複数届いており、そういうお申込みが来ない日がほとんどないような状況です。昨年の約3倍の申し込み、これがもっと増えるかもしれません。
 食品が右から左へ、すぐに出ていくような状態です。

 食べ物だけでは解決しない場合も多々あり、公的制度の利用をすすめていくよう努めていきたいと思います。

毎週、市内から遠方から食品が届きます、感謝♪

Pocket

9月になりました!暑い日が続きますね。そして大型台風も近づいてきています。天気予報に注意して、非常時の備えもお忘れなく
 沖縄・九州のみなさまも、どうか被害にあわれませんように。

 毎週、えがおの事務所に、いろいろな方々から食品の寄贈をいただいています。ほんとうにありがとうございます。遠く九州や愛知、埼玉からも送っていただいています。お気持ち大切に、必要な方々にお届けします。
 協力団体様に設置していただいているえがおボックスにも、お米をはじめ、さまざまな食品が届いています。ありがとうございます。「以前フードバンクのお世話になったことがあります。困っている誰かのために役立ててください」とのカードが、品物と一緒にボックスに入っていたことも。ありがたいです。

 さて、明日は「えがお夏の子ども応援プロジェクト2020」第2弾の食品箱詰めをします。 第1弾で発送した方々から、アンケートが戻ってきています。暑かったからか「ジュースや麦茶などの飲料も入れてほしかった」とのご希望もありました。箱の大きさに制約があり、今回ジュースは入れられなくてごめんなさい。次回の参考にさせていただきます。

今週もたくさんの食品をありがとうございます

Pocket

 25日(火)は、「ダイエーフードドライブ」「スーパーアルプス」お店からの食品提供そしてお客様からのフードドライブ、「SAP北野店」と「SAP北野ANNEX店」「CUORE・堀之内」のえがおボックスに集まった食品を、ボランティアの方々が引き取り、事務所に集結、事務所のなかが満杯になりました。
フードドライブに協力してくださる各店舗のお客様そしてスタッフの皆さま、まことにありがとうございます。また引き取りボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。宅配便で「かふぇばる美乃里」からの寄贈品も届いています。
 そして先週からまたAmazonリスト(えがお希望食品リスト)での寄贈品も宅配で続々届きました。お米やおかずになる缶詰、日用品など大変助かります。八王子からだけでなく、埼玉から大分から神奈川からと、遠方からも応援ありがとうございます。このAmazonリストからだけでなく、毎週毎週宅配便で食品を送ってくださる方がいらっしゃいます。それも同じ方が何度も何度も送ってくださいます。ほんとうにありがとうございます。
 25日は光明八木町食堂を主催されている多摩養育園様からも、お米30kgと調味料など全部で58kgをいただきました。
 コロナ禍で、予定していた子ども食堂を実施することができなくなったので、準備していた食品をえがおに託してくださいました。必要な方々にお渡しいたします。ありがとうございました。