特定非営利活動法人フードバンク八王子えがお

フードバンク八王子えがおは、「食で支えよう ひと 地域 未来」をモットーに、食のセーフティネットをめざして、誰もが対等の立場で暮らしあえる地域づくりの一端を担うことができればと願っています。

【活動を継続していくためのご支援・ご協力をお願いします!】
このコロナ禍で 仕事や住居を失うなど、困難を抱える方が増えており、わたしたちフードバンクへのSOSも増大しています。
フードバンクは、その活動自体は利益を生み出すことはできません。会員の皆様の会費や皆さまからのご寄付でまかなわれています。なにとぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 会員申込み、ご寄付の振込先などの詳細は、下記ピンクボタンからどうぞ
※ クレジットカードでのご入金も可能になりました!(2020/6/5)


Amazonえがお希望食品リストでのご寄付&宅配や持ち込みでの食品ご寄付ありがとうございます♬*

 今年度はコロナ禍の影響で昨年の3倍のSOSがありましたが、皆さまから寄贈していただいた品物のおかげで、なんとかお渡しすることができました。ありがとうございました。 


フードバンク八王子えがおから、八王子市市役所相談窓口へ食品を提供しています。

市民・企業の皆さまから提供された食品は、市役所の窓口(生活自立支援課)に相談に来られた方々のお手元にも渡っています。

NPO法人ポラン広場東京様

長い間応援ありがとうございました

3月29日(金)、2023年度最後の事務所開所日でした。
 この日、大きめの段ボールがいくつも届きました。開けてみると、昆布だしつゆとお蕎麦が
各150個!!!


 

 



送り主はNPO法人ポラン広場東京様です。

NPO法人ポラン広場東京様は、有機農業を基にした生産・製造・流通・販売・消費・生活のネットワークを日本に根付かせてきました。そして、オーガニック&ナチュラル/食・環境/体験・交流/流通・販売・消費のテーマで、人と活動と情報を繋いできました。
流通・販売を担う「POD(株)ポラン オーガニックフーズ デリバリ」 様とともに、所在地を青梅市に置いてネットワーキングを推し進める一方、近隣の子ども食堂やフードバンクへ支援を続けて来られました。なかでもわたしたち「えがお」に、強力な支援をしていただきました。
 毎年実施の夏冬の「えがお子ども応援プロジェクト」をはじめ、2021年3月
「ポランとえがおの緊急食品配布」、12月に「ポランとえがおの年末緊急食品配布」、2022年3月~6月「ポランとえがおの若者応援クッキングプロジェクト」と、コロナ禍で困窮する方々の増加した時期に、全面的に応援してくださり、さまざまなプロジェクトを実現することができました。
 とりわけ「若者応援クッキングプロジェクト」は、若者に調理する機会の提供と調理する力を伸ばしてほしいという願いに共感していただき実施したもので、参加した方々からは「初めて料理した」「ポランの野菜の美味しさに感動した」「親子の会話が増えた」などの感想が寄せられ、わたしたちにとっても有意義な感慨深いプロジェクトとなりました。

   このようにずっと応援してくださったNPO法人ポラン広場東京様ですが、2024年3月末をもって活動を終了とのことで、残念でなりません。今回頂いた昆布だしつゆとお蕎麦は、最後の寄贈品となりました。夏の子ども応援プロジェクトに使えるように、150という数を揃えてくださいました。
 今まで長い間、ほんとうにありがとうございました。

POD(株)ポラン オーガニックフーズ デリバリ」様は、上記の理念のもと、オーガニック&ナチュラル食品や製品を扱い、個人への宅配事業を続けておられますので、ご関心のある方はどうぞご利用ください。

日本聖公会八王子復活教会のみなさまより

日本聖公会八王子復活教会様には、フードバンク八王子えがおの発足直後から多大なご支援をいただいています。まことにありがとうございます。
 このたび、2月18日から3月末までの約1ヶ月半のあいだ、フードドライブを実施してくださり、たくさんの食品をご提供いただきました。大きめのえがおボックスを用意していましたが、それではとても収まりきれない量で、いくつもの大きめの段ボールにどっさりの食品です。

たくさんのお菓子や、缶詰、レトルト食品など、困っている方々や子どもたちに大変喜ばれることと思います。 
 振り返れば、コロナ禍になる前の2019年のイースターにもたくさんの食品を寄贈していただいていました。今年もイースターのこの日に、多くの食品とともにみなさまのあたたかなお気持ちをいただきました。ほんとうにありがとうございました。 

三井住友信託銀行八王子支店・八王子駅前支店

社員の皆さまより

 このたび、三井住友信託銀行八王子支店・八王子駅前支店で、フードドライブ活動に取り組んでくださり、社員のみなさまが持ち寄ってくださったお菓子やラーメンなど、さまざまな食品約7.5kgをいただきました。
心より御礼申し上げます。
 食品も軒並み値上がりしていて、必要なものをまず購入し、子どもたちのお菓子はあとまわし、なかなか買ってやれないと話すお母さんもおられます。お菓子は大変喜ばれます。
 またラーメン類は、フードパントリーを利用する方々に重宝しています。最近は、ガス代や電気代が払えないで止まってしまっている方もあり、なかなか深刻な生活状況にある方も来られます。えがおを利用している方々に大変役に立つ食品をたくさんありがとうございました。

 

東京八王子西ロータリークラブ様より

 

東京八王子西ロータリークラブ様より、八王子市を通じてお米5kg×35袋をいただきました。
八王子西ロータリークラブ様には、毎年ご支援いただき、心より感謝申し上げます。

物価高騰が続いており、苦しい生活状況の方々も多くおられます。必要な方々に確実にお渡しします。