特定非営利活動法人フードバンク八王子えがお

フードバンク八王子えがおは、「食で支えよう ひと 地域 未来」をモットーに、食のセーフティネットをめざして、誰もが対等の立場で暮らしあえる地域づくりの一端を担うことができればと願っています。

【活動を継続していくためのご支援・ご協力をお願いします!】
このコロナ禍で 仕事や住居を失うなど、困難を抱える方が増えており、わたしたちフードバンクへのSOSも増大しています。
フードバンクは、その活動自体は利益を生み出すことはできません。会員の皆様の会費や皆さまからのご寄付でまかなわれています。なにとぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 会員申込み、ご寄付の振込先などの詳細は、下記ピンクボタンからどうぞ
※ クレジットカードでのご入金も可能になりました!(2020/6/5)


Amazonえがお希望食品リストでのご寄付&宅配や持ち込みでの食品ご寄付ありがとうございます♬*

 今年度はコロナ禍の影響で昨年の3倍のSOSがありましたが、皆さまから寄贈していただいた品物のおかげで、なんとかお渡しすることができました。ありがとうございました。 


フードバンク八王子えがおから、八王子市市役所相談窓口へ食品を提供しています。

市民・企業の皆さまから提供された食品は、市役所の窓口(生活自立支援課)に相談に来られた方々のお手元にも渡っています。

寺田にあたらしくフードパントリーの拠点ができました♬

春からそろそろ夏へと、季節がもう変わろうとしています。
薔薇が咲き誇る季節となりました。

さて、えがおと協力団体とで実施しているフードパントリー、今まで5ケ所でしたが、5月からあらたに1ヶ所、グリーンヒル寺田のなかに誕生しました。

◎コミュニティサロンらくださん家(寺田町432-101-105・TEL:042-673-2931)
 第2、第4水曜日(13:00~16:00)

(フードパントリーについては、【
市内フードパントリーのご案内】をご覧ください)

【下記の注意事項をお守りください。】
・八王子市内にお住まいで、経済的にお困りならどなたでもご利用になれますが、月に1回、最大で
 年間5回まで利用可能です。ほんとうに困っているときに利用していただけたらと思います。
・6ヶ所のうちどこか1ヶ所利用したら、その月は他の場所では利用できません。
・配達はしませんので、ご本人か代理の方が取りに来てください。
・かならず電話で連絡してから、お越しください。
・名前や住所、連絡先不記載の場合はお渡しできません。
・食品を入れるためのバッグなどをご持参ください。

 

2023年度のデータを公開しました

 ゴールデンウィークも終わりましたね。楽しい休日を過ごされましたでしょうか?
 さて、昨年度2023年の活動について、データで示すことができる部分について『2023年度扱い食品量と支援状況』としてまとめました。
2023年度は、コロナも5類になり、行動の制限はなくなったのですが、世界の各地で争いが起こり、その解決の道がなかなか見えない状況であったり、急激な円安と物価の高騰で、今まで以上にふだんの暮らしが厳しくなった年でした。これら社会状況は、フードバンクの活動にも大きく影響していることが、資料からもわかります。フードパントリー利用者の大幅な増加、それに比して寄贈される食品は、昨年度の5/6となりました。お米の寄贈は前年度比122%と増えたものの、おかずになるものやお菓子などの寄付は半減しました。これは、えがおを支えてくださっている方々の生活も厳しくなっていることの表われではないかと想像しています。

 夏・冬に実施した『えがお子ども応援プロジェクト2023報告書』も公開しています。アンケートはがきに寄せられた方々の声を直接お読みいただけたらと思います。

 これらの資料は、『えがお通信&資料』のページに掲載しています。


資料は自由にご利用ください。その際は、出典の明記をお願いします。また利用されたことを、ひとことご連絡いただけると励みになります。 

イオン「幸せの黄色いレシートキャンペーン」で

通年でフードドライブを実施してくださっているダイエーでは、イオングループ全体としてお客様とともに地域のボランティア活動を応援する「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に取り組み、毎月11日の「イオン・デー」にお客さまがBOXに投函してくださったレシートの金額の1%分の品物を、地域のボランティア団体に寄贈してくださっています。えがおもこの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」で、毎年品物をいただいています。
今年えがおは「イオンフードスタイル八王子店」様から、手巻き海苔102袋をいただきました。   

 


これは、地域のボランティア団体応援の企画を続けてくださるイオングループ様、ダイエー様、ならびに黄色いレシートを投函して協力してくださったお客さまのおかげです。まことにありがとうございました。団体としても希望する品物をまとまった数量いただけるので、大変助かっており、日頃の食品支援に役立てさせていただいています。
この「幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、全国で展開されており、みなさまの地域のボランティア団体の応援になります。ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

5月3日(金)は閉所します

ゴールデンウィークに入りました♬
4月27日から5月6日まで長い連休の方も、カレンダー通りの方もあることでしょう。
フードバンク八王子えがおはカレンダー通りとなりますので、4月30日(火)は平常通りの開所、5月3日(金)は閉所となります。
ご用のある方は、30日(火)にご連絡ください。よろしくお願いします。

 


東都生協フードドライブ、たくさんの食品をありがとうございました!!!

東都生協では、4月8日から19日までの期間、組合員の皆さまに呼びかけて、宅配時に寄贈食品をお預かりするフードドライブを実施してくださいました。23日に八王子センターにお伺いして組合員の方、職員の方とご一緒に食品の仕分けをし、全量をいただいてきました。        

 今回は82名の東都生協組合員の方々から、ご覧のとおりたくさんの食品を寄贈していただき、重量にして約161.3Kgでした。心より感謝申し上げます。お米や缶詰、麺類、レトルト食品、お菓子など、さまざまな食品が集まりました。日々の活動に使わせていただきます。まことにありがとうございました。

 えがおでは、市内在住なら誰でも困ったときに利用できる「フードパントリー」を市内5ヶ所で実施していますが、利用者が激増しており、そのための食品も多く必要とするようになってきています。電気やガス料金を滞納していて十分な調理ができない方もあり、カップ麺や缶詰などを希望されることが多いのですが、品物が不足気味です。もしなにか寄贈したいとお考えでしたら、カップ麺や缶詰、佃煮、レトルトカレーやレトルト丼などご検討いただけると幸いです。「えがお希望食品リスト」にも載せていますので、どうぞよろしくお願いいたします。