『えがお冬の子ども応援プロジェクト2020』107世帯に!

Pocket

 11月に募集した『えがお冬の子ども応援プロジェクト2020』ですが、12月18日に宅配分、20日に事務所受け取り分を準備し、全107世帯にお渡ししました。
(107世帯のほかに、えがおの食品支援を受けている子育て世帯にもほぼ同じ内容のものを配布しています。)
 今回はお米や切り餅、お菓子、缶詰だけでなく、野菜や果物も入れました。また事務所受け取りの方々には、冷凍肉などもお渡しできました。これは冷凍庫を新規に確保したことで実現できました。喜んでいただけるとさいわいです。
 八王子市内外の多くの個人の方々の応援と、たくさんの生協、企業、協力団体のご支援のおかげで、この冬もなんとかプロジェクトを遂行することができました。ご協力まことにありがとうございました。
 コロナ感染拡大がなかなか収まりませんが、年末年始体調にじゅうぶん気をつけて、健やかに新しい年を迎えられますようにお祈りしています。 

明日、15日(日)13時~15時

事務所を開放いたします♪

Pocket

     事務所が新しく広くなり、片づけもだいたい済んで、通常の作業ができるようになりました。
 ふだんは火曜と金曜しかあけていませんが、明日15日(日)は、平日に来られない皆さまにも、新事務所にいらしていただきたく、13時~15時の短い時間ですが開所することにいたしました。フードバンクの状況を知っていただくよい機会かと思います。どうぞお越しください。
 コロナ感染拡大、第3波の襲来と言われていますので、特別なおもてなしもできませんが、密にならないようこころがけて、皆さまのお越しをお待ちしています。手指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。また体調が思わしくない場合は、来所をご遠慮ください。

* 昨日は来所いただきありがとうございました。
  食品を持参してくださった方もあり、まことにありがとうございました。
  新しく設置した保冷庫や冷凍庫などをご覧いただいたり、最近の支援の動向などを説明させていただきました。
  ふだんは火曜・金曜だけしか開所していませんが、お近くにお越しの際は
  お気軽にお立ち寄りください。
 

新事務所で活動スタート♪ 

Pocket

 10月31日、11月1日に多くのボランティアの方々に参加いただき、棚の取り付けや重い荷物を運びこみました。
 日頃の作業も新事務所で始められました。これも皆さまのご支援のおかげです。ありがとうございます。
 

生活舎の店舗「地球の木」に置いていただいているえがおボックスに集まったお客様からの寄贈食品です。お米や調味料などたくさんいただきました。いつもいつもありがとうございます。
そしてAmazonリストからも、たくさん寄贈していただきました。八王子市内の方からだけでなく、愛知や埼玉など遠方の皆さまからも、ほんとうに何度も何度も応援していただいています。ありがとうございます。


 さて、事務所移転に合わせて「えがお通信14号
を発行しました。本来ならもっと早く出しているところなのですが、このコロナ禍で通常の支援活動が非常に繁忙となり、また扱う食品量の増加から事務所兼倉庫を移転することになって、通信の発行があとまわしになってしまいました。
 事務所の開所日は火曜・金曜だけですが、特別に15日(日)にも開所いたします。平日にはお越しになれない方も、新事務所にどうぞいらしてください。お待ちしています。

「えがお冬の子ども応援プロジェクト2020」

申し込み受付け開始します!!!

Pocket

  ※11月1日(日)に午前10時ごろから午後までアクセスが集中したため、一時的に繋がりにくくなりご不便をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。繋がりにくいときは、時間をおいてからもう一度お試しください。 

 お待たせしました! 「えがお冬の子ども応援プロジェクト2020」受付け開始します。このプロジェクトでは、八王子市内にお住まいの「お子さんがいて応援が必要なご家庭」に12月下旬に食品をお渡しします。
 対象は、中学生以下のお子さんがいて就学援助や児童扶養手当を受けているご家庭と、高校生のお子さんがいて児童扶養手当を受けているひとり親家庭を優先します。就学援助や児童扶養手当を受けていなくても、失業や病気などで経済的にお困りの場合は、希望理由を具体的に記入することで、ご応募可能です。また生活保護受給中でも申し込めます。
 
 ただし同時期に、市内の「子ども食堂」が実施している食品配布を受ける場合は、えがおの予算が限られているため、応募をご遠慮ください。

 申込期間は、11月1日(日)~11月18日(水)23時59分までとさせていただきます。また郵送の場合は11月18日必着です。


 
                 申し込みフォームQRコード  ⇒   
         
       申し込みフォームURL ⇓ 
     https://www.fb8egao.com/kodomo_form/

申し込みQRコードを読み取るか、申し込みフォームURLをクリックして必要事項を入力してください。

 郵送でのお申込みの場合は、
「えがお冬の子ども応援プロジェクト2020」申込書
を印刷して必要事項を記入し、えがお事務所(〒193-0823 八王子市横川町108番地8-8)まで郵送してください。
(11月18日必着)
 紙ベースの申込書をご希望の場合は、えがおまでメールまたはHP問い合わせフォームでご連絡ください。

 プロジェクトチラシPDF

 

「えがお夏の子ども応援プロジェクト2020」すべて発送終了しました

Pocket


 8月30日に105世帯、そして9月6日に45世帯分、合計150世帯の発送作業終了しました。
 9月6日は、通常の個人世帯支援の箱詰めと合わせておこないました。

 

 

 

  6日発送分にはベーカリーショップ『ファリーヌ』製ロールパンも入りました。8月30日発送分と6日で、内容に多少の違いがあります。
 

 さて、アンケートも少しずつ届き始めています。今回は「コロナ禍で生活にどんな影響がありましたか」と伺ってみました。

 休校やテレワークなどで、食費や光熱費の負担が増えた、という回答も多々ありましたが、さらに「減給」「収入半減」「収入0」「無収入」などの声も。
食事を1日2回に、あるいは夕食だけに、など身につまされる回答もありました。
 オンライン学習といっても、PCやタブレットを持っていない、インターネット環境がないご家庭があることもわかります。

 それでもひとり親世帯には臨時の給付金などの支給が決定され、少しほっとされている様子もうかがえました。
 新型コロナウイルス感染の収束ももちろんですが、苦しい生活が少しでも改善されるよう、自助や共助に頼るばかりでなく、根幹となる「公助」こそ充実してほしいものです。

「えがお子ども応援プロジェクト2019報告書」できあがりました

Pocket

 昨年実施した「えがお子ども応援プロジェクト2019」の報告書ができあがり、会員の皆さまや、関係団体などに発送を始めています。
 先週、過去にお手伝いいただいた方々に報告書をお送りしたところ、本日1通のメールが届きました。 

*****
ご無沙汰しております。
一昨年、公務員試験の勉強中で、フードバンク八王子えがおさんに見学に行かせて頂いていた、Fです!
お久しぶりです!この度、2019年の活動報告の冊子をお送りいただきありがとうございました。
フードバンク八王子えがおの皆さん、お元気にされていますか?
見学でお世話になったきり、連絡したいと思っていながら、就活を終えて、今年社会人となり新生活が始まり、ばたばたしてしまって、遅くなってしまってすみません。
私は今、八王子市ではないものの、他市の市役所の健康福祉局の中にある、障害者支援の部署で早速働いています!
フードバンク八王子えがおさんでの経験から、福祉系の部署が第一希望だったので、その希望通り、福祉系の職場に配属になり、うれしく思っています!
フードバンク八王子えがおの方々には、当時学生で、突然1日見学に行かせて頂いた私に、丁寧に教えてくださり、本当にいい経験になりましたし、勉強させて頂き、本当に感謝しています!ありがとうございました!
皆さん、どうかいつまでもお元気でお過ごし下さい☘
色々とお世話になりました、本当にありがとうございました!
*****

 3月の台町フードドライブにお手伝いにきてくださったFさんからでした。
大学に合格して希望に満ちた大学生活をおくっていたのに、ご家庭の事情で大学を中退せざるをえなくなり、そこから公務員目指して、アルバイトしながら勉学に励んでいた学生さんです。ご自身も辛い経験をしていながら、弱い立場の方々を思う心優しい女性でした。お話を伺いながら、せっかく合格した大学を中退しなくてもすむそんな社会でなければいけないと強く思ったものでした。
 今回報告書をお送りしたことで、公務員試験に合格し、希望の福祉分野で元気に働いておられることを知り、わたしたちも大変うれしく思いました。

「えがお子ども応援プロジェクト2019報告書」は、ご希望があればお分けしております。報告書自体は無料ですが、送料のご負担をお願いします。お手紙にて送料分の切手を添えて、えがお事務所までお申し込みください。報告書1部なら140円、2部の場合210円、3部250円、それ以上はレターパックライト代370円分の切手を同封してください。
左の報告書表紙をクリックしてダウンロードすることもできます。  

 

休校中の緊急食品配布に申し込まれた皆さまへ

Pocket


 明日3月29日(日) 緊急食品配布の実施日です。
 天気予報では午前中は雪かみぞれの予想です。
お足元に気をつけて、またご無理のないように、雪や雨が激しくないときにお越しください。
 えがお事務所、フードバンク八王子ワークス、しょこら亭の3ヶ所で、午前10時から午後6時までお待ちしています。
 お問い合わせなどありましたら、午前10時以降にえがお事務所(042-649-7125)までお電話ください。
 

 

 

えがお冬の子ども応援プロジェクト、無事発送終了♪

Pocket


 子どもの貧困を知り、学ぶところからスタートした私たち「フードバンク八王子えがお」は子育て中の家庭を応援したいと思ってきました。昨年度は、発足当時からつながりのある無料学習塾「八王子つばめ塾」の生徒のうち希望するご家庭に食品を送るというプロジェクトでした。
 今年度は、八王子市内の子育て世帯へと対象を拡げてプロジェクトを実施することにしました。とはいえ、お渡しする食品や配送費、諸々の経費をどう確保するのか?捻出するのか?課題は山積みでした。
 幸いなことに、自然派くらぶ生協、東都生協、NPO法人ポラン広場東京の3団体が、子ども応援の趣旨に賛同して、募金や基金を立ち上げて応援してくださいました。また、教職員生涯福祉財団、公益信託オラクル有志の会、生協パルシステム東京の3団体より助成金を戴き、必要な子育て世帯に食品を送ることができました。個人の方で「子どもたちのために」と寄付をくださった方もあります。たくさんの団体、企業、個人の皆さまから寄贈していただいた食品も使わせていただきました。このプロジェクトを応援し協力してくださったすべての皆さまに心より御礼申し上げます。ほんとうにありがとうございました。
 12月22日、全部で128世帯に食品をお送りしました。また栄養価の高い優れた食品を届けたいという思いをこめて食品を選択しました。子どもたちの健やかな成長を願って。

   

  
 

 

11月3日より『えがお冬の子ども応援プロジェクト2019』応募受付開始します♬

Pocket


※たくさんのお申し込みをいただいていますが、記入事項の不備(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど)がみられます。今一度確認してから送信してください。すでにお申し込みいただいた方も、自動返信確認メールで内容に不備がなかったかどうか、ご確認ください。

11月3日より「えがお冬の子ども応援プロジェクト2019」の受付を開始します。

  就学援助または児童扶養手当を受けているご家庭を優先で募集していますが、上記の手当を受けていなくても、保護者が急に失業したり、病気になったりさまざまな理由で苦しい状況になっているご家庭も申込み可能です。対象は、八王子市内にお住いの中学生以下のお子さんがいて、応援が必要なご家庭です。
今夏に「えがお夏の子ども応援プロジェクト」にお申し込みいただいたご家庭も応募可能です。
下記に申込みフォームがありますので、必要事項を記入してお申し込みください。 
 申込フォーム
 
      QRコード                      

 他の団体でも同様のプロジェクトが企画されている場合があります。他団体の企画に申込みされた方は、このプロジェクトへの申込みはご遠慮くださいますようお願いします。 

 郵送でのお申し込みも受け付けます。市内の市民センター、クリエイトホール、子ども食堂・だれでも食堂などにも、チラシ・申込書が置いてありますのでご利用ください。またえがおの事務所にメールで請求していただければ、申込書を送らせていただきます。
      *生活保護を受給している世帯もご応募できます。

締め切りは11月2Ⅰ日(木)、郵送は2Ⅰ日必着です。 
  PDFはこちら⇒えがお冬の応援プロジェクト2019最終版 

★このプロジェクトは、多くの市民の皆さまからのご寄付・ご協力をはじめ、下記の助成金・募金を受けて実施しています。
   
【助成金】
 ・公益信託オラクル有志の会ボランティア基金
 ・教職員生涯福祉財団地域社会活動支援奨励金
 ・パルシステム東京社会活動助成基金
【募金】
 ・自然派くらぶ生協「子ども応援募金」
 ・東都生協「未来につなぐ募金」
 ・NPO法人ポラン広場東京「ポラン基金」

   

全国フードドライブキャンペーン始まります♬

Pocket


 わたしたちフードバンク八王子えがおも加盟している「一般社団法人全国フードバンク推進協議会」では、毎年「全国フードドライブキャンペーン」を実施しています。今年は、10月16日から12月31日までの期間です。フードバンク八王子えがおもこの取り組みに賛同し、連携して活動します。この度は女優石田ひかりさんからの暖かい応援メッセージをいただいています。今年度から「食品ロス削減法」が施行され、10月の1ヶ月間は「食品ロス削減月間」、10月30日が「食品ロス削減の日」とされました。

 えがおボックスを設置してくださる団体や、期日・期間限定のフードドライブ実施団体も増えています。えがおの事務所だけでなく「えがおボックス」設置場所でも寄贈食品を受け付けていますので、お近くにありましたらどうぞご利用ください。また市内のダイエー、グルメシティ、イオンフードスタイルの各店舗は「食品ロス削減月間」にちなみ、10月の1ヶ月間フードドライブを実施しています。
 この冬も「えがお冬の子ども応援プロジェクト」実施を予定しています。特にお米や切り餅、海苔、レトルト食品、缶詰など大歓迎です。ご協力よろしくお願い申し上げます。

2019全国フードドライブキャンペーンチラシ表面

2019全国フードドライブキャンペーンチラシ裏面

子安市民センターでのフードドライブ、ご協力ありがとうございました!

Pocket


   9月8日日曜日、八王子駅から歩いて10分ほどの距離にある子安市民センターで、フードドライブを実施しました。これまで台町市民センター、横山南市民センターでは何度か開いており、地域のみなさまに少しずつ知ってもらえているのですが、子安での開催は初めてで、どれだけの方々に来ていただけるか不安でしたが、当日の午後には、一時的に激しい雨に見舞われたりしたにもかかわらず、50名以上の方にお越しいただき、食品も150kg以上寄贈していただきました。

 地域へのポスティング、市民センターや「NPOフェスティバル」でのチラシ配り、市の広報、ショッパー、ASAの「おはよう」や「よみっこ」掲載、スーパーアルプス八王子南口店・北野店にポスター掲示と多くの方々にご協力いただきました。
 また、パルシステム東京八王子センターのご厚意で、近隣の組合員の皆さまに向けて、フードドライブのチラシを配ってくださいました。当日「パルシステムに入っていたチラシを見て来ました」とおっしゃる方も複数いらっしゃいました。まことにありがとうございました。

 えがお事務所では、開所日である火曜・金曜・第4土曜日にも、寄贈食品の受付をおこなっています。ご家庭でおすそ分けできる食品がありましたら、どうぞお持ちください。食品の量が多く輸送手段がない場合は、事務所までご相談ください。市外からのご提供については、大変恐縮ですが送料のご負担をお願いしております。よろしくお願いします。
 また、市内には食品寄贈受付のための「えがおボックス」を設置している団体があります。詳しくはこのHP右サイドバーの「協力団体」「マイフードドライブボックス設置」の項をご参照ください。

講演会『これからの大問題!!ゲノム編集食品ってなに?』のお知らせ

Pocket


 今回は、いつもご支援ご協力いただいている自然派くらぶ生協主催の講演会についてご案内します。
 「遺伝子組み換え食品」という言葉は耳にしたことのある方も多いと思います。では「ゲノム編集食品」はどうでしょうか?新聞やテレビでもあまり取り上げられていませんね。ゲノム編集食品とは?安全性は?どんな問題があるのか?一般消費者がよく知らないまま、表示義務もなく市場に流通しようとしています。
 9月20日(金)に「たましんRISURU小ホール(立川市市民会館)」にて、講演会が開催されます。
自然派くらぶ生協組合員でない方もどなたでも参加できます。参加費は無料です。
 お申し込みは、自然派くらぶに電話042(644)1811か、チラシのQRコードで、9月18日までにお願いします。(えがおの事務所では受け付けていません)
 QRコードはこちらから⇒ 「チラシPDF」

 

 

『えがお夏の子ども応援プロジェクト2019』発送終了しました♪

Pocket


 6月に告知・募集した「えがお夏の子ども応援プロジェクト2019」6月27日に締め切り、全71世帯に食品をお渡しすることになりました。
 7月に入ってから準備、28日に申込みのあったご家庭に無事発送しました。

 7月のある日、日野台高校の生徒さんから、夏休み中の探究活動の一環として「フードバンク」について知りたい、ボランティアとして参加したい、とのお電話をいただきました。ちょうどプロジェクトの準備でてんやわんやだったので大変ありがたいお申し出でした。23日に、朝から夕方までずっと袋詰めなど手伝っていただき、またフードバンクについての説明なども熱心に聴いていかれました。どうもありがとうございました。またいつでもいらしてください、お待ちしています。
 

 

 

 

 

 
 さて28日(日)は大変な猛暑のなか、午前中から食品の箱詰め、この日は聖パウロ学園高等学校から生徒さんが参加してくださり、午後までかかるかと思われた作業がスムーズに進み、午前中にすべて終了しました。ひまわりの折り紙カードは、もとはち東ふれあい食堂の野田様の作です。
  聖パウロ学園高等学校には、日頃からフードドライブを実施していただいており大変お世話になっています。また機会がありましたら参加してくださいね。
 今回のプロジェクトには、市民の皆さまはじめ、企業・団体の方々にも多方面からご協力いただいております。(敬称略)
【助成金】
 ・公益信託オラクル有志の会ボランティア基金
 ・教職員生涯福祉財団地域社会活動支援奨励金
【募金】
 ・自然派くらぶ生協「子ども応援募金」
 ・東都生協「未来につなぐ募金」
【食品・物品提供】
 ・マルコメ(株)、(株)宮田、東日本旅客鉄道(株)
       (全国フードバンク推進協議会を通じて)
 ・(株)スーパーアルプス
 ・(有)生活舎
 ・(公財)ベネッセ子ども基金 (ゆめおりファンドを通じてノート提供)
 ・聖パウロ学園高等学校
 ・八王子学園八王子高等学校・中学校
 ・日本聖公会八王子復活教会(フードドライブ&継続的なご寄付)
【企画・募集にあたっての協力】
 ・八王子食堂ネットワーク

  ここに掲載しきれませんでしたが、常日頃よりフードドライブを開催して食品を集めてくださっている数々の協力団体の皆さま、市内のみならず遠く市外から食品を寄贈してくださる多くの方々に支えられて活動できています。今回のプロジェクトにも助成金や寄付で購入したものだけでなく、皆様からの寄贈食品もたくさん利用させていただきました。皆さまに心よりお礼申し上げます。

 この「えがお子ども応援プロジェクト」冬にも企画予定です。今後ともどうぞご協力よろしくお願いいたします。

『平和を祈念して』八王子灯ろう流し、明日7月20日(土)です

Pocket



直近になりましたが、明日「八王子灯ろう流し」が八王子市役所裏の河川敷広場でおこなわれます。
今年で26回目、戦争で命を落とされた方々を追悼し、二度とそのような事態を招かないよう、心に誓ってまいりましょう。
 

 困っている人、涙している人に心を寄せていくことが、平和への道、そんな観点から平成29年からフードドライブも実施されています。
 当日は、15時より受付、オープニングイベント、記念式典、灯ろう流し、法要となります。詳しくは八王子市仏教会灯ろう流しのページ
でご確認ください。

あなたのお買い物で誰かを幸せに ☆イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆ 

Pocket


皆さん、毎月11日は何の日かご存知でしょうか?
11日は『イオン・デー』全国のイオンのお店で「幸せの黄色いレシートキャンペーン」が展開されます。
その日お買い物をした際の「イエローレシート」を地域の応援したい団体のBOXに入れてください。
レシート金額の1%にあたる金額の品物が、その団体にイオンから贈呈されます。

このたびえがおは、3月に開店したばかりの「イオンフードスタイル八王子店」のイエローレシート登録団体に採用していただきました。

11日は「イオンフードスタイル八王子店」でお買い物、そしてフードバンク八王子えがお」のBOXにレシートを入れてください!!!
あなたのお買い物が、えがおの応援になります。
よろしくお願いします。