6月9日(日)第8回通常総会&学習会を開催しました

Pocket

 6月9日日曜の午後、八王子駅北口近くのアミダステーションでえがおの通常総会&学習会を開催しました。


 コロナ禍で困る方が増えるなか、ほんとうに多くのみなさまのお力添えをいただいて、フードバンクの活動を続けてきました。2023年度は、コロナの影響だけでなく、世界情勢や円安による物価の驚くほどの高騰で、困窮の度合いはより深刻さを増しているように見えます。困ったときにはどなたでも利用できる「フードパントリー」の延べ利用者数は、2021年度136件、2022年度346件、2023年度597件とうなぎ登りです。
 それだけでなく、えがおの活動を支えてくださるみなさまにも、物価高は大きなダメージを与える形になっていることが推察できます。物価が高騰し始めたこの1年余り、フードバンクに寄せられる寄贈食品も寄付金も減少しています。寄贈食品も、えがおの場合はお米はかろうじて活動に必要な量が確保できていますが、それ以外の食品は、今までの半分、今年に入ってからは 1/3ぐらいの量にまで減少しています。
 このような実態を知っていただき、2024年度の活動をよりよいものにしていくためにみなさまのご意見ご協力をいただき、活動をすすめていきたいと思います。
 総会の議題にそって、説明と質疑応答、採決をおこない、みなさまの賛成をいただき、総会を無事終えることができました。
 また事前におすそ分けできる食品の寄贈をと呼び掛けて、当日ご参加いただいた方々から約22kgもの食品の寄贈をいただきました。まことにありがとうございました。大切に活用させていただきます。

  後半は、堀口凉子氏(元都立大学子ども・若者貧困研究センター、現千葉大学予防医学センター)を講師にお迎えし、「令和4年度八王子市子どもの生活実態調査結果から読み解く子どもたちにとって必要なこと」と題して、令和4年度に八王子市の小学5年生、中学2年生の親子を対象に実施された調査結果をもとに、お話していただきました。
調査結果から
・こどもの体験について
 • こどもの栄養・健康について
 • こどもの学力について
 • こどもの居場所について
 • ヤングケアラーについて
 • 保護者が求める支援サービスについて
わかりやすく解説してくださいました。
 会場からも活発に質問や意見が出され、大変有意義な学習会になりました。
 当日の学習会資料について、ご希望の方はHPの問合せフォームからお申込みください。
メールにてPDF資料をお送りします。
 

 

 

「えがお夏の子ども応援プロジェクト2024」募集を締め切りました

Pocket

「えがお夏の子ども応援プロジェクト2024」の募集を締め切りました。
予定数の150世帯を超える方々からお申込みいただきました。

申し込まれた方で、住所の無記入や、家族数が一致しないなど、入力のミスがある場合、そして就学援助、児童扶養手当を受けていない場合に必須の「その他理由」欄へ記載のない場合などは、選考の対象になりません。今一度、自動返信メールの内容を確認して、訂正がある場合は、6月6日18時までにfb8smile2@gmail.comにお名前と訂正内容を記入してお送りください。

「えがお夏の子ども応援プロジェクト2024」募集開始します♪

Pocket

6月1日になりました。
毎夏恒例になりました「えがお夏の子ども応援プロジェクト2024」募集開始します。
円安に物価高騰、暮らしはますます厳しくなるばかりです。

 今回も予定数を150として、応援が必要な子育て世帯に宅配便で食品をお送りします。費用はかかりません。募集期間は6月1日~6月5日です。
今までと大きく異なることがあります。これまでは応募多数の場合は最終日前に締め切っていましたが、今回は6月5日まで募集を続けます。前回(昨冬)応募数が150に達したところで募集を締め切るようにしたところ、43時間で150に達してしまいました。さすがに短すぎるので、今回は早めに締め切るのをやめることにしました。今までは、申し込んだら要件を満たしていれば必ず当選でした が、このたびは、落選する場合もありますこと、ご了承ください。
 申込みフォームの必須事項に記入がない、自動返信メールを送ることができない、などがあると落選となってしまいます。これまでに多く見られたのは、えがおからのメールを拒否になっている、メールボックスの容量がオーバーしていて、メール受信不可となっているなどがあります。iCloudなどの場合は、メールだけでなく他のファイルも合計しての容量のようなので、注意が必要です。こちらからの連絡が取れない場合は、落選になりますのでくれぐれもご注意ください。設問も今までより多くなっていますから、あわてず落ち着いて入力してください。
 
八王子にお住まいで中学生以下のお子さんがいて児童扶養手当か就学援助を受けている世帯、18歳以下のお子さんがいて児童扶養手当を受けているひとり親世帯が優先ですが、児童扶養手当や就学援助を受けていなくても、希望理由を具体的に記入していただけば、ご応募できます(記入が無い場合は落選となります)
また子ども食堂や市内フードバンクの食料配布を受けている場合は、応募をご遠慮ください。

 チラシは、市内各市民センターと生涯学習センター(クリエイトホール)1階に置いてあります。
 
  申込みフォームからの応募が難しい方は、郵送でのお申込みも受け付けていますので、「えがお夏の子ども応援プロジェクト2024申込書」を印刷して必要事項を記入し、お申込みください。郵送の場合は、6月5日(水)必着です。

寺田にあたらしくフードパントリーの拠点ができました♬

Pocket

春からそろそろ夏へと、季節がもう変わろうとしています。
薔薇が咲き誇る季節となりました。

さて、えがおと協力団体とで実施しているフードパントリー、今まで5ケ所でしたが、5月からあらたに1ヶ所、グリーンヒル寺田のなかに誕生しました。

◎コミュニティサロンらくださん家(寺田町432-101-105・TEL:042-673-2931)
 第2、第4水曜日(13:00~16:00)

(フードパントリーについては、【
市内フードパントリーのご案内】をご覧ください)

【下記の注意事項をお守りください。】
・八王子市内にお住まいで、経済的にお困りならどなたでもご利用になれますが、月に1回、最大で
 年間5回まで利用可能です。ほんとうに困っているときに利用していただけたらと思います。
・6ヶ所のうちどこか1ヶ所利用したら、その月は他の場所では利用できません。
・配達はしませんので、ご本人か代理の方が取りに来てください。
・かならず電話で連絡してから、お越しください。
・名前や住所、連絡先不記載の場合はお渡しできません。
・食品を入れるためのバッグなどをご持参ください。

 

自然派くらぶ生協組合員のみなさまありがとうございました♬

Pocket

4月16日、自然派くらぶ生協の組合員のみなさまから、生協宅配でのフードドライブでたくさんの食品をご寄付いただきました。宅配時のフードドライブで約95.2kgもの食品をいただきました。まことにありがとうございました。組合員のみなさま、生協スタッフのみなさまに心より感謝申し上げます。
今回フードドライブで寄贈いただいた食品は、フードパントリーでの配布、困窮世帯や施設への支援などに活用させていただきます。
 自然派くらぶ生協さまには、毎年「えがお子ども応援プロジェクト」の際に、組合員の方々から『子ども応援募金』として多額の募金をいただき、プロジェクトに必要な食品の購入に充てさせていただいており、この募金のおかげでプロジェクトを実施できているといっても過言ではありません。

 みなさまのお気持ちを大切に、これからも活動を続けていきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

 

困りごと相談会in八王子

4月28・29日です!

Pocket

困りごと相談会が今月の28日、29日に開催されます。
会場は、八王子駅北口から徒歩8分のアミダステーションです。
28日はどなたでも、29日は女性のみの相談会となります。
会場地図、時間など、詳細は下記チラシをご覧ください。
 
 

日本聖公会八王子復活教会のみなさまより

Pocket

日本聖公会八王子復活教会様には、フードバンク八王子えがおの発足直後から多大なご支援をいただいています。まことにありがとうございます。
 このたび、2月18日から3月末までの約1ヶ月半のあいだ、フードドライブを実施してくださり、たくさんの食品をご提供いただきました。大きめのえがおボックスを用意していましたが、それではとても収まりきれない量で、いくつもの大きめの段ボールにどっさりの食品です。

たくさんのお菓子や、缶詰、レトルト食品など、困っている方々や子どもたちに大変喜ばれることと思います。 
 振り返れば、コロナ禍になる前の2019年のイースターにもたくさんの食品を寄贈していただいていました。今年もイースターのこの日に、多くの食品とともにみなさまのあたたかなお気持ちをいただきました。ほんとうにありがとうございました。 

東京八王子西ロータリークラブ様より

Pocket

 

東京八王子西ロータリークラブ様より、八王子市を通じてお米5kg×35袋をいただきました。
八王子西ロータリークラブ様には、毎年ご支援いただき、心より感謝申し上げます。

物価高騰が続いており、苦しい生活状況の方々も多くおられます。必要な方々に確実にお渡しします。


「えがお冬の子ども応援プロジェクト2023」

募集開始します♬

Pocket

 「子どもの貧困」の学びから出発したフードバンク八王子えがお、毎年夏と冬に子ども応援としてプロジェクトを企画実施しています。今冬も「えがお冬の子ども応援プロジェクト2023」、11月1日に募集開始します。ここのところの物価高騰で、みなさま頭を悩ましておられることと思います。
 今回は予定数を150として、応援が必要な子育て世帯に宅配便で食品をお送りします。費用はかかりません。応募多数の場合は最終日前に締め切ることがあります。
 詳細は
掲載のチラシをご覧ください。八王子にお住まいで中学生以下のお子さんがいて児童扶養手当か就学援助を受けている世帯、高校生がいて児童扶養手当を受けているひとり親世帯が優先ですが、児童扶養手当や就学援助を受けていなくても、希望理由を具体的に記入していただけば、ご応募できます。
  申込みフォームからの応募が難しい方は、郵送でのお申込みも受け付けていますので、「えがお冬の子ども応援プロジェクト2023申込書」を印刷して必要事項を記入し、お申込みください。郵送の場合は、11月7日(火)必着です。




申込みフォーム https://www.fb8egao.com/kodomo-form/

       

 

たくさんの食品をありがとうございました♪

Pocket

秋はいつもご支援いただいているいろいろな団体でフードドライブを実施してくださいました。先にご報告しましたJR東日本様をはじめ、9月には自然派くらぶ生協様、10月に東都生協様、そして立正佼成会様よりたくさんの食品をいただきました。各団体の担当のみなさま、そして食品を提供してくださった組合員や会員のみなさま、まことにありがとうございました。生活にお困りの方々にお渡しするほか、施設や子ども食堂、無料学習塾などにもお配りしています。
  


 11月には川口のやまゆり館まつりでのフードドライブも予定されています。
また、常設のアルプス、ダイエー店舗やえがおボックス設置店舗などでも寄贈食品を受け付けています。常温保存、未開封で賞味期限が2ケ月以上あるもので、おすそわけできる食品がありましたらご寄付お願いします。現在、お米はじゅうぶんな量あるのですが、おかずになるような品物が圧倒的に不足しています。ツナ缶やレトルトカレー、また即席ラーメンやカップ麺、お菓子など大歓迎です。

JR東日本、八王子駅、みなみ野駅で

フードドライブ実施♬10/6(金)7(土)8(日)

Pocket

JR東日本では、食品ロス削減月間の10月に、フードドライブを実施します。
八王子地区では、昨年の10月八王子駅で実施し、多くの市民のみなさまにご協力いただきました。今年は八王子駅とみなみ野駅の2ヶ所でおこないます。昨年は53組のお客様から段ボール12箱分のご寄付をいただきました。
この取り組みには、JR東日本ステーションサービス、八王子市資源循環部ごみ減量対策課、フードバンク八王子、フードバンク八王子えがおも協力しています。
 ご家庭におすそわけできる食品がありましたら、ご提供よろしくお願いします。
 開催日時は、10月6日(金)16:00~20:00
       10月7日(土)10:30~15:00
       10月8日(日)10:30~15:00
  八王子駅みどりの窓口横「つながルーム」、八王子みなみ野駅券売機横スペースで受付けます。


「えがお夏の子ども応援プロジェクト2023」150世帯へ発送しました

Pocket

6月に募集した「えがお夏の子ども応援プロジェクト2023」、7月21日(金)と23日(日)の2日間で、全150世帯に食品をお送りしました。23日(日)には、ボランティアの方々にもお手伝いいただき、100世帯分の箱詰めが2時間足らずで終了しました。暑い中お手伝いありがとうございました。
 「えがお子ども応援プロジェクト」は、自然派くらぶ生協、(有)生活舎、東都生協の組合員のみなさま、利用者のみなさまのご支援で良質な食品を購入し、プロジェクトに活用させていただいています。このご支援のおかげで毎年プロジェクトを実施することができています。心より感謝申し上げます。
 購入した食品に加え、さらに多くの企業、団体のみなさま、個人のみなさまから寄贈いただいた食品を入れさせていただいています。今回のプロジェクトには、明治ホールディングス(株)様、生活協同組合コープみらい様、うなぎ志乃ざき様、(株)ローランズ様、(社)フードバンク八王子様から食品をいただきました。また個人の方からも、お菓子や焼海苔などまとまった数の寄贈があり、このプロジェクトに使わせていただきました。ほんとうにありがとうございました。

 
  
今回は、レシピや市内の無料学習塾の案内など、役立つ情報のお知らせも入れています。 
そろそろ各ご家庭のお手元に届くことと思います。
毎日暑い日が続きますが、元気に夏休みを過ごしてください。

今年の夏も実施します♬「えがお子ども応援プロジェクト」(2023/6/1更新)

Pocket

(6/1)さきほど「えがお夏の子ども応援プロジェクト2023」お申込み受付スタートしました。
募集要項をよくお読みの上、お申込みください。
   お申込みフォーム  https://www.fb8egao.com/kodomo-form/  

     
***********
5月もあと少し、日中は少し汗ばみ半袖で過ごす日が増えてきましたね。

さて恒例となりました「えがお子ども応援プロジェクト」、この夏も実施します。
八王子市内にお住まいの「お子さんがいて応援が必要なご家庭」に宅配便で食品をお送りします。
募集は6月1日(木)から6月8日(木)の1週間です。
*食品をお送りする時期に、市内の他のフードバンクや子ども食堂からの食品配布を受ける場合は、応募をご遠慮ください。
申込みは6月1日からですので、もうしばらくお待ちください。

2023えがお夏の子ども応援プロジェクトチラシ

「えがお夏の子ども応援プロジェクト2023」チラシpdf

 

東都生協のみなさまより

Pocket

報告が遅くなりましたが、東都生協八王子センターでは、4月10日から21日までの期間、組合員の皆さまに呼びかけて、宅配時に寄贈食品をお預かりするフードドライブを実施してくださいました。
 東都生協組合員の方々から、ご覧のとおりたくさんの食品を寄贈していただき、重量にして約205Kgにもなりました。お米や缶詰、麺類、レトルト食品、お菓子など、さまざまな食品が集まりました。心より感謝申し上げます。ここのところの物価高騰で、どなたも日々の暮らしが大変になっておられることと思います。そんな状況のなか、フードバンクにご支援ご協力いただき、まことにありがとうございます。
 
   

 えがお通信21号 発行しました♪

Pocket

えがお通信21号、発行しました。
 
このホームページの「えがお通信&資料」のところに置いてあります。
 今やネット上に掲載すればOKの時代になりましたが、それでもインターネットにあえて繋がない方や、ネット環境のない方などもおられます。紙媒体では情報全部を載せることは無理ですが、えがおの活動の様子の一部でもお届けできたらと、年に3回程度になりますが、会員のみなさまや協力団体にお配りし、市民センターなどに置かせてもらっています。
 フードパントリーをスタートさせてからは、えがお通信にパントリーの場所と連絡先を必ず載せるようにしています。通信の情報からパントリーを利用された方も出てきています。また今回は子ども食堂・無料塾・子どもの居場所・フードバンクが集まった「はちおうじミライ応援団」についても触れています。
 いつも「〇〇様から寄贈されました」「食品を寄付してください」「ご寄付をお願いします」ばかり、と言われてしまいますが、それだけでなく、困っている方々に役立つ情報も発信していきたいと思います。