「はちおうじっ子のコロナに負けるな!
 応援プロジェクト」発送しています♪

Pocket

5月8日に募集を締め切りました「はちおうじっ子のコロナに負けるな!応援プロジェクト」合計150世帯へ、食品をお届けします。
 今回は密にならないように、50世帯ずつ3回に分けて作業するため、早く届いたご家庭、まだのご家庭とありますが、今週中にはすべて発送し終えますので、今しばらくお待ちください。
 詳細は「八王子食堂ネットワーク」のFacebookでご覧いただけます。

 今回えがおからも、いろいろな食品を提供させていただきました。
フードドライブやえがおボックスからの食品、郵送や持ち込みで寄贈してくださった食品、このプロジェクトに使わせていただいています。また社員のU様をとおして多額の食品を購入して寄付してくださった某外資系企業様ありがとうございました。Amazon「えがお希望食品リスト」から食品を贈ってくださったたくさんの方々、匿名の方にはお礼状もお送りせず申し訳ありません。深くお礼申し上げます。
 明治ホールディング株式会社様、(株)ローソン様、(有)富士見堂様よりのお菓子も使わせていただいています。

 すでにお送りしたご家庭からは「お菓子がたくさん入っていて、子どもたちがとても喜んでいます」「お米やパスタ、ソースなど大変たすかります」などの声が寄せられています。特にコロナ禍による休校で、家庭での食費がかさむときだったので、よいタイミングだったことと思います。
 コロナ感染収束まで、もうしばらく時間がかかりそうですが、皆さまじゅうぶんに気をつけて、元気にお過ごしください。

多くの皆さまから食品を寄贈していただきました

Pocket


  今週もたくさんの方々から、応援していただきました。
 お煎餅の富士見堂様、出店しているデパートなどが休業していて大変な状況の中にあるにもかかわらず、えがおにお煎餅をたくさん送ってくださいました。
 市内からは「間違って多く注文したから」と人参を、また市内、市外から缶詰やレトルト品を送ってくださったり、持ってきてくださったり、画像を撮り損ねたものもあります。えがおボックス設置の「かふぇばる美乃里」「地球の木」「いきいき福祉会」からも、皆さまほんとうにありがとうございました。
 またかなり前ですが、えがおも「Amazonほしいものリスト(えがお希望食品リスト)」を作成し、一度だけこのホームページでもご紹介しました。が、そのときは反応なく、ほしいものリストからの食品寄贈というのは一度もありませんでした。
正直がっかりもしていました。
今月の20日に「じつはひっそりとほしいものリストを公開しています」と、FacebookとTwitterで公表してみました。告知してはみたものの、あまり期待してはいなかったのですが。
 すると!!!!!
えがおに食品を購入してくださった方があり、それも一つや二つでなく大量に!!!その第一弾が届きました。その後メールをいただき「外資系の企業に勤務しており、この状況のなかコミュニティに役立つようにと、企業から各社員に配られたお金を使って購入したものなので、企業からの寄付と受けとめてください」とのことでした。いろいろな活動をしている団体があるなかで、えがおに託してくださったこと、心より感謝申し上げます。その後、いろいろな方からAmazonの「ほしいものリスト」からのご寄付をいただいています。ありがとうございます。フードドライブができないので、このようなご支援は大変助かります。 
 この新型コロナの感染拡大とその防止のための緊急事態対応で、困っておられる方も多いことと思います。フードバンクの支援は、あくまで一時的、副次的なもので、根本的な解決にはなりません。いちばん必要なのは、安定した生活が営めるよう、収入、仕事が確保できること、コロナ対策での外出自粛、休業が安心してできる補償がなされることでしょう。特別定額給付金(仮称)がはやく広く配られるよう、そして少しでもほっと一息つけるよう願っています。

えがお冬の子ども応援プロジェクト、無事発送終了♪

Pocket


 子どもの貧困を知り、学ぶところからスタートした私たち「フードバンク八王子えがお」は子育て中の家庭を応援したいと思ってきました。昨年度は、発足当時からつながりのある無料学習塾「八王子つばめ塾」の生徒のうち希望するご家庭に食品を送るというプロジェクトでした。
 今年度は、八王子市内の子育て世帯へと対象を拡げてプロジェクトを実施することにしました。とはいえ、お渡しする食品や配送費、諸々の経費をどう確保するのか?捻出するのか?課題は山積みでした。
 幸いなことに、自然派くらぶ生協、東都生協、NPO法人ポラン広場東京の3団体が、子ども応援の趣旨に賛同して、募金や基金を立ち上げて応援してくださいました。また、教職員生涯福祉財団、公益信託オラクル有志の会、生協パルシステム東京の3団体より助成金を戴き、必要な子育て世帯に食品を送ることができました。個人の方で「子どもたちのために」と寄付をくださった方もあります。たくさんの団体、企業、個人の皆さまから寄贈していただいた食品も使わせていただきました。このプロジェクトを応援し協力してくださったすべての皆さまに心より御礼申し上げます。ほんとうにありがとうございました。
 12月22日、全部で128世帯に食品をお送りしました。また栄養価の高い優れた食品を届けたいという思いをこめて食品を選択しました。子どもたちの健やかな成長を願って。

   

  
 

 

富士見堂の美味しいお煎餅が届きました♪

Pocket


5月7日、えがおの事務所に大きな段ボールがたくさん届きました。葛飾区青砥の富士見堂様から、お煎餅のプレゼントです。計ってみたら26kgもありました。富士見堂様いつもありがとうございます。昨年の12月にもたくさん送ってくださいました。
  
 富士見堂のせんべいは材料から徹底的にこだわった素晴らしいおせんべいです。お米も特別栽培米や減農薬、無農薬のものを使用し、醤油も農薬不使用の国産丸大豆で仕込んだ醤油を使用している、高品質、安心の商品です。
 詳しくは東京青砥 富士見堂 のサイトをご覧ください。
 えがおには、食品の品質や管理に厳しい栄養士のスタッフがいます。美味しくて栄養豊かで、安全・安心な食品を届けたいと、食品の材料や添加物に目を光らせています。富士見堂様の製品は、えがおの栄養士スタッフが自信を持っておすすめするお煎餅です。
 今回は、お煎餅といっしょに小分け用の袋も添えてくださっていて、ご家庭に小分けにしてお配りする予定です。
 富士見堂様、いつもありがとうございます。

 

富士見堂様からたくさんのせんべいをいただきました♬

Pocket


昨日、大きな段ボールが6個、えがおに届きました。

 葛飾区青砥の富士見堂様から、34袋のさまざまな種類のわれせんべいのプレゼントです、富士見堂様いつも本当にありがとうございます。年末の大変お忙しい時期に、発送のお手間も大変だったことと思います。
 富士見堂のせんべいは材料から徹底的にこだわった素晴らしいおせんべいです。お米も特別栽培米や減農薬、無農薬のものを使用し、醤油も農薬不使用の国産丸大豆で仕込んだ醤油を使用している、高品質、安心の商品です。
 詳しくは東京青砥 富士見堂 のサイトをご覧ください。

 さっそく、年内開催予定のある子ども食堂、だれでも食堂と児童養護施設をはじめとする施設にお声掛けし、受け取りに来ていただきました。小分けになっていないので、それぞれの団体・施設で工夫して提供していただけると思います。
 いつもてんやわんやでバタバタして写真を撮り忘れるのですが、今回は来てくださった食堂のスタッフの方々にお願いしてパチリ

ほっこり食堂(元本郷町
夕やけ子ども食堂&しろくまごはん



 八王子には、各地に子ども食堂・だれでも食堂があり、どなたでも利用できます。所在地や開催日は八王子食堂ネットワークのサイトに掲載されています。サイトは☞八王子食堂ネットワーク

 大人はだいたい300円程度の料金、子どもは無料のところがほとんどです。どうぞお気軽におでかけください