毎週毎週、感謝感謝です♡

Pocket

 きょうは、6日(日)のコープみらい北野台店でのフードドライブで寄贈していただいた食品を入庫処理して棚におさめました。お米が120kg以上、寄贈食品全体では270kgになりました。ほんとうにたくさんの食品をありがとうございました。
 昨日は、FacebookとTwitterに、来年1月末には倉庫が空っぽになります、応援お願いします、とつぶやきました。ずうずうしいお願いですよね、ごめんなさいm(__)m
 そしたら、今朝にはAmazonリストからたくさんの食品が送られてきました。Tweetに反応してくださった I様、T様、K様、匿名様、ありがとうございました。このあと夕方にもさらにたくさんの品物が届きました。何度も何度もプレゼントしてくださりありがとうございます。

そして午後には、隣りのS市にお住まいのN様から、宅配便が届きました。
 N様からは毎週のように荷物が届きます。
毎回その季節にあった品物も選ばれていて、今回はお餅やココアなどたくさん入っていました。直接会うことがなくても、これらの食品を手にするだれかを思ってくださっているのが伝わってきます。いつもいつもありがとうございます。


 市内のS様からは、キティちゃんのかたちのマカロニと雑貨もいただきました。とっても可愛いですね、ありがとうございました。
 
 今月は通常の支援に加え、「えがお冬の子ども応援プロジェクト2020」の発送があり、準備に追われています。申し込まれたみなさま、もう少しお待ちくださいね。

 

ご協力ありがとうございました♫

フードドライブatコープみらい北野台店(12/6)

Pocket

   12月6日(日)、コープみらい北野台店で「えがおのおすそわけ」主催のフードドライブが開催されました。昨年の11月以来、じつに1年ぶりの実施となりました。北野台店でのフードドライブは、今回が10回目となりました。
 コロナ感染防止のため屋外での受付けとし、時間も午前10時から12時までの2時間でしたが、まるでこの日を待っていらしたかのように、82名の方がお越しくださり、食品もお金のご寄付もたくさん頂きました。食品総計約270kg、そのうちお米が120kg以上も集まりました。


 皆さまに寄贈していただいた食品もお金も大切に、支援に使わせていただきます。ほんとうにありがとうございました。
 コロナ感染防止のため、多人数で集まることが難しくなっており、フードドライブも万全の注意が必要ですが、これからもソーシャルディスタンスを保ちながら、じゅうぶん気をつけて開催していきたいと思います。

えがおボックス、コープみらい高倉店にも!!!

そして久々にコープみらい北野台店でフードドライブ実施!!12月6日(日)10~12時

Pocket

 昨年度までは、市民センターや協力店舗などで日時を決めてフードドライブを実施していましたが、コロナウイルス感染拡大で実施が困難となりました。
 大変困っていたところ、このたびコープみらい高倉店の店頭に「えがおボックス」を設置していただけることになりました。まことにありがとうございます♪
 11月28日にスタート、常設となりますので、お近くにお住まいの皆さま、お買い物のついでに、ぜひ食品の寄贈をお願いいたします。
 またコープみらい北野台店でも、コープみらい組合員の地域クラブ「えがおのおすそ分け」主催によるフードドライブが、12月6日(日)10~12時、北野台店集会室にて実施の運びとなりました。久しぶりの開催となります。
 おすそわけできる食品がありましたら、どうかご協力よろしくお願いいたします。常温保存可能で、未開封、賞味期限2カ月以上あるものをお願いしています。 

 現在、即席麺・カップ麺が底をついてきています。あまり辛くない味のものでご提供いただけるものがありましたら、よろしくお願いします。  

いつもご協力いただいています♪

SAP北野・SAP北野ANNEX店

Pocket

 今日は、いつもフードドライブを実施してくださっている協力企業・団体様のなかから「SAP北野店」「SAP北野ANNEX店」(サンキョー株式会社)をご紹介します。昨年6月にフードドライブ用のえがおボックス設置のお話をいただいてスタートし、それからもう1年以上もご支援・ご協力いただいています。
   サンキョー株式会社では、募玉による「PP奨学金」(返済のいらない学生支援プログラム)の支援にも取り組んでおられます。
 毎月SAP北野店、SAP北野ANNEX店の従業員の皆さま、お店のお客様からお菓子や缶詰、レトルト食品、カップ麺など、大きな段ボールに2~3箱分にもなる食品を寄贈していただいています。いつもいつも、ほんとうにありがとうございます。
 種類の同じ品をまとめて揃えてくださったり、細やかな配慮にスタッフもとても感謝しています。
 これらの品物もだいたい1ヶ月以内に、必要とされる世帯の元に渡ります。
 支援してほしいというメールや申し出が昨年度の3倍になっているので、倉庫がいっぱいになったと喜ぶのも束の間、あっというまに空っぽになっていきます。去年までとは全く異なり、食の支援だけでは支えきれない厳しさを感じます。だれもが安心して生活できる状況になることを願ってやみません。

11月のダイエーフードドライブ、始まりました♪

Pocket

 10月は、食品ロス削減月間ということで1ヶ月間フードドライブ実施期間だったダイエーフードドライブ、11月は通常通り 第3月曜日から次の日曜日までの1週間です。ご家庭におすそわけできる食品がありましたら、ご協力よろしくお願いいたします。
 
 なお、スーパーアルプスでは、北野店、楢原店、はざま店、八王子駅南口店、みなみ野店の5店舗で、通年でフードドライブを実施中です。厳しい生活状況にある方々が増えている状況のなか、毎月たくさんの食品を寄贈していただき、大変助かっています。いつもありがとうございます。

  常温保存できるもので、未開封、賞味期限まで2カ月以上(ダイエーは1ヶ月以上)あるものをお願いしています。
  アルコール類、サプリメント、水はお引き受けできません。また炊き出し用の50人、100人向けアルファ米も需要がほとんどないため、申し訳ありませんがお断りしています。
 ご質問などありましたら、火曜・金曜の10時~15時、えがおにご連絡ください。メールやHPの問い合わせフォームでのご連絡も歓迎です。
 
 

感謝♪

末日聖徒イエス・キリスト教会様より

Pocket

 先日、末日聖徒イエス・キリスト教会様よりたくさんの食品をいただきました。今後継続して寄贈していただけるとのこと、まことにありがとうございます。困っている方々に確実にお渡ししたいと思います。
 火曜日には、新規にボランティアに来てくださった方もあり、賑やかに食品整理作業と、出庫準備をおこないました。
 いつも野菜や果物を寄付してくださるKさんも、児童養護施設に果物を届ける途中にえがおに寄ってくださいました。そしてみかんのおすそわけ。事務所に食品を取りに来られる方にお渡ししました。
 夕方に事務所を片付けはじめたときに、大学生からのSOSメール、そしてブラック企業から仕事も住み込みの寮も追い出され、給料未払いの状況の方からの電話と、あたふたと対応。食品を少しお渡しし、関連情報をお伝えするぐらいしかできませんが、はやく安心して生活できる状態になるよう願っています。

新事務所で活動スタート♪ 

Pocket

 10月31日、11月1日に多くのボランティアの方々に参加いただき、棚の取り付けや重い荷物を運びこみました。
 日頃の作業も新事務所で始められました。これも皆さまのご支援のおかげです。ありがとうございます。
 

生活舎の店舗「地球の木」に置いていただいているえがおボックスに集まったお客様からの寄贈食品です。お米や調味料などたくさんいただきました。いつもいつもありがとうございます。
そしてAmazonリストからも、たくさん寄贈していただきました。八王子市内の方からだけでなく、愛知や埼玉など遠方の皆さまからも、ほんとうに何度も何度も応援していただいています。ありがとうございます。


 さて、事務所移転に合わせて「えがお通信14号
を発行しました。本来ならもっと早く出しているところなのですが、このコロナ禍で通常の支援活動が非常に繁忙となり、また扱う食品量の増加から事務所兼倉庫を移転することになって、通信の発行があとまわしになってしまいました。
 事務所の開所日は火曜・金曜だけですが、特別に15日(日)にも開所いたします。平日にはお越しになれない方も、新事務所にどうぞいらしてください。お待ちしています。

今日もたくさんの食品をありがとうございました♫

Pocket

 今朝もAmazonリストからの食品が届きました。本日は埼玉県K市のN様から、コーンフロスト30個をいただきました。いろいろな食品を何度も何度も送っていただいています。ほんとうにありがとうございます。
 えがおボックスを常設してくださっている「エンツリー」様、「地球の木」様からも、お米やおかずになる缶詰、海苔など、いただきました。エンツリー、地球の木を利用して、食品を寄贈してくださるお客様に感謝申し上げます。
 Amazonリストから送ってくださる方々に限らず、食品を寄贈してくださる方はみなさま、何度も提供してくださっています。毎週のように大きな箱いっぱいに送ってくださる方、毎月お米やお餅、缶詰などを直接事務所に持ってきてくださる方、えがおボックスに食品を入れてくださる方々、多くの方に支えていただき、困っている方々に食品をお渡しすることができています。今年は、昨年までよりずっと深刻な状況の方が多く、所持金がゼロに近い、何日も食べていない、などの訴えも。。。食品を少しお渡しするだけでは解決にはなりませんが、食べることで少しでもほっとしてもらえたらと思っています。 
 そして、全国フードバンク推進協議会を通じて新日本空調(株)様から、レンジご飯とレトルトカレーをいただきました。この大きな段ボール全部寄贈品です。
まことにありがとうございました。

 
 

東都生協フードドライブ実施していただきました‼

組合員の皆さま、職員の皆さまありがとうございました

Pocket

   

 

 

 

 

 東都生協では、10月5日(月)から16日(金)までの期間、組合員の皆さまに呼びかけて、宅配時に寄贈食品をお預かりするフードドライブを実施してくださいました。
 113名の東都生協組合員の方々から、ご覧のとおりたくさんの食品を寄贈していただきました。まことにありがとうございました。お米や缶詰、麺類など、さまざまな食品が集まりました。心より感謝申し上げます。

 今年度は、困っている方々に心を寄せてくださる方々が多く、年度のちょうど半期を過ぎたところですが、皆さまからえがおに寄贈された食品の量は、昨年1年間にいただいた総量と同じになっています(重量換算)。本当に力強いご支援をいただき、活動を続けていくことができています。

 また、えがおに直接申込みをいただき、食品支援している世帯も、すでに昨年1年間の世帯数の2倍に達しています。半年で2倍、ということは、今年1年ではどこまで増えるのか??? 経済的な困難は、今後ますます厳しくなるのかもしれません。ほんとうに困っている方々に役立つ施策、少しでも前に向かって歩き出せる対策を切にのぞみます。

10月は食品ロス削減月間、ダイエーは月末までフードドライブ実施します!

Pocket

毎年10月は、食品ロス削減月間です。2019年度の八王子市の食品ロスは推計で17,400トン(八王子市広報10月号)になるそうです。そのうちの14,000トンが家庭からのロスだということで、家庭での取組みが食品ロス削減に大いに役立つと言われています。買い物を計画的に、冷蔵庫内にある食品の片づけや賞味期限チェックなど、食材を無駄にしないよう工夫してみましょう。またたくさんの頂き物などや買い過ぎたものなどがあるときは、ぜひフードバンクへのご寄付をご検討いただければと思います。

 さて全国規模で毎月第3月曜日からの1週間フードドライブを実施してくださっている(株)ダイエーでは、この食品ロス削減に関する理解促進と活動の協力推進の目的のため、10月の1ヶ月間、フードドライブ活動を強化します。
今月は月末までフードドライブを実施していますので、お近くのダイエー、グルメシティをご利用の折り、おすそわけできる食品があればどうぞご寄付をお願いいたします。

 また(株)スーパーアルプスでは、北野店、楢原店、はざま店、八王子駅南口店、みなみ野店の5店舗で通年でフードドライブを実施しています。

 えがおに食品を寄付したいけれど遠くて持っていけないときは、上記のお店のフードドライブボックスに入れていただけば、えがおのスタッフが回収いたします。 
 
 みなさまご協力よろしくお願いいたします♬
 

玉ねぎ、お米、たくさんの食品でいっぱいです

Pocket

 ご覧ください、車1台が満杯です。自然派くらぶ生協様より380kgもの玉ねぎをいただきました。まことにありがとうございました。 
 通常支援しているご家庭にお配りするほか、児童養護施設をはじめとする福祉施設や食品配布を実施している子ども食堂にお渡ししました。
さて、25日は玉ねぎだけでなく、いろいろな食品が届きました。
 フードバンク岩手から180kgのお米が届きました。食品支援を申しこんでこられる方が増えていて、毎月じゅうぶんな食品を集めることができるかスタッフ一同、頭を悩ませていますが、お米があるとなんとか支援できる目途がつくので大変助かります。ありがとうございました。(有)生活舎様でもフードドライブに取り組んでいただき、たくさんの食品をいただきました。また生活舎の会員の方からのご寄付も頂戴いたしました。生活舎のみなさま、生活舎をご利用のみなさま、まことにありがとうございました。
 えがおボックスを設置してくださっている東和プリント工業(株)様からは、ジュースやゼリー、そして消毒用アルコールを寄贈いただきました。アルコールは社員の皆さまの募金によるものと伺っています。ほんとうにありがとうございます。子ども食堂にお分けしたいと思います。

そして事務所に持参して、宅配で送っていただいて、またAmazonほしいものリストから、さまざまな食品が届きました。どなたも1回だけでなく、何度も何度も寄贈してくださっています。毎回頭が下がります。心から感謝申し上げます。

9/21~9/27はダイエーフードドライブ週間です!
スーパーアルプス5店舗でも常設ボックス設置してます♬

Pocket

 今日は敬老の日そして明日は秋分の日、土曜から火曜まで4連休でもありますね。コロナウイルス感染拡大にも気をつけてお過ごしください。

 さて本日から一週間、ダイエーフードドライブ実施しています。ダイエーでは賞味期限1カ月以上あり、常温保存可能、未開封のものを受け付けています。
実施店舗は、下記5店舗です。

  •  ダイエー イオンフードスタイル八王子店
  •  ダイエー 八王子大和田店
  •  ダイエー 西八王子店
  •  ダイエー グルメシティ京王八王子店
  •  ダイエー グルメシティ高尾店

 ご家庭におすそわけできる食品がありましたら、どうぞご寄付お願いいたします。

 またスーパーアルプスでも下記5店舗にフードドライブボックスを設置しています。常時設置されていますので、いつでも寄贈できます。
 おすそわけできる食品がありましたら、お買い物のついでにお近くの店舗にお持ちください。よろしくお願いいたします。

  •  スーパーアルプス北野店     
  •  スーパーアルプス楢原店
  •  スーパーアルプスはざま店
  •  スーパーアルプス八王子南口店
  •  スーパーアルプスみなみ野店      

※ご寄付いただきたい食品 (特におかずになるもの歓迎です)

  • お米(精白米・胚芽精米・玄米)
  • 麺類(うどん、そば、そうめん、パスタ、マカロニなど)
  • 缶詰、瓶詰め、海苔、佃煮、ふりかけなど
  • インスタント食品、レトルト食品
  • ギフトパック(お歳暮・お中元等)
  • 調味料・食用油
  • 菓子類
  • 非常食(アルファ米、乾パンなど)
    ◎アルコール類(みりん除く)、サプリメント、防災用飲料水、炊き出し用多人数向けアルファ米は受け付けていません。

9/15 本日のえがお事務所

Pocket

 今日はえがおの事務所にさまざまなお客様がいらっしゃいました。
午前中は、(株)キューピーあい様より、たくさんのレトルト食品や飲料などいただきました。

 社員の方が「生活舎」の古くからの会員とのことで、生活舎の宅配便に入っていたチラシでえがおのことを知り、食品寄贈へとつながりました。
 生活舎を通じてのご縁、ほんとうにありがたいことです。今後ともよろしくお願いします。
 また宅配便で「かふぇばる美乃里」からえがおボックスに集まった品物も届きました。

 午後には、メールで問い合わせをいただいていた法政大学生佐原さんが見えて、ボランティアに参加してくださいました。寄贈食品の入庫管理作業と、お礼のティッシュの準備を手伝っていただきました。
 佐原さんは、無料学習塾つばめ塾のボランティアにも参加しておられ、そのご縁でフードバンクにも興味を持ったとのことです。就職が内定し、卒業までのあいだ、時間のあうときにボランティアに来てくださるそうです。ありがとうございます。
 今日のえがおには、さらに多額のご寄付を持参して、市内のS様が来所されました。ご寄付もこれが初めてではありません。ボランティアに来ていた佐原さんも、寄付してくださる方に直接お会いしてビックリ!「ありがたいですね」と。
  ほんとうにありがたいことです。いままでスペースが狭すぎて、食品の受け入れができないこともありましたが、いよいよ新事務所兼倉庫の工事が始まります。工事が完成すれば、食品寄贈のお申し出に「置くところがありません」と泣く泣くお断りすることはなくなると思います。
 食品支援を申しこんで来られる方のなかには「もう何日もなにも食べていない」「所持金がほとんどない」など、深刻な状況の方もおられます。そういった場合には、なるべく迅速に食品をお渡しし、可能な公的制度がないかなど、いっしょに考えていくことになります。食品を渡すだけでは
解決しないことが増えています。 

たくさんの食品ありがとうございます♪

Pocket

 金曜日の事務所には、多くの方から食品寄贈がありました。
40kg以上の玄米を持ってきてくださった匿名の方、おいしそうなゼリーをいっぱいくださった市内Y様、まことにありがとうございます。
 市内「おうちCafe樹と葉っぱ」様からは、缶スープや靴下など、そしてお店に設置してくださっている募金箱に集まった募金をいただきました。お店のみなさま、お店のお客さまのあたたかいお心遣いに感謝します。
 そしてAmazonえがお希望食品リストで市内O様、都区内S様から、お米をはじめとして缶詰やレトルトおかずなどなどたくさん寄贈いただきました。まことにありがとうございます。 
  今年は、多くの方々からたくさん寄贈食品をいただいており、総量は昨年の2倍以上になっています。
 しかしながら、食品を支援してほしいというSOSメールが、連日複数届いており、そういうお申込みが来ない日がほとんどないような状況です。昨年の約3倍の申し込み、これがもっと増えるかもしれません。
 食品が右から左へ、すぐに出ていくような状態です。

 食べ物だけでは解決しない場合も多々あり、公的制度の利用をすすめていくよう努めていきたいと思います。

明治安田生命保険相互会社
「私の地元応援募金」贈呈式に出席しました

Pocket

 明治安田生命保険相互会社様より、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえた社会貢献活動の一環である「私の地元応援募金」として、フードバンク八王子えがおに427,000円の寄附を賜りました。9月10日、その贈呈式に出席し、目録を賜りました。
 「私の地元応援募金」は全従業員の皆さまからの募金と明治安田生命保険相互会社様からのご寄付のマッチングによるもので、全国的規模で実施されています。従業員の皆さまが、それぞれの地域に寄り添い、支援を届ける活動で、総額5億円にのぼる寄付活動です。
 今回、ご寄付の贈呈先のひとつとして、えがおを選んでくださったこと、まことにありがとうございます。
 コロナ禍で、じつに多くの方々が困っておられ、特に厳しい状況の方がフードバンクにSOSを出して来られる現状で、この「私の地元応援募金」を頂けたこと、大変ありがたく思っています。皆さまのお気持ちを大切に、有効に活用させていただきます。贈呈式より先にお振込みいただいたので、先日の「えがお夏の子ども応援プロジェクト2020」にさっそく活用させていただいています。