9/15 本日のえがお事務所

Pocket

 今日はえがおの事務所にさまざまなお客様がいらっしゃいました。
午前中は、(株)キューピーあい様より、たくさんのレトルト食品や飲料などいただきました。

 社員の方が「生活舎」の古くからの会員とのことで、生活舎の宅配便に入っていたチラシでえがおのことを知り、食品寄贈へとつながりました。
 生活舎を通じてのご縁、ほんとうにありがたいことです。今後ともよろしくお願いします。
 また宅配便で「かふぇばる美乃里」からえがおボックスに集まった品物も届きました。

 午後には、メールで問い合わせをいただいていた法政大学生佐原さんが見えて、ボランティアに参加してくださいました。寄贈食品の入庫管理作業と、お礼のティッシュの準備を手伝っていただきました。
 佐原さんは、無料学習塾つばめ塾のボランティアにも参加しておられ、そのご縁でフードバンクにも興味を持ったとのことです。就職が内定し、卒業までのあいだ、時間のあうときにボランティアに来てくださるそうです。ありがとうございます。
 今日のえがおには、さらに多額のご寄付を持参して、市内のS様が来所されました。ご寄付もこれが初めてではありません。ボランティアに来ていた佐原さんも、寄付してくださる方に直接お会いしてビックリ!「ありがたいですね」と。
  ほんとうにありがたいことです。いままでスペースが狭すぎて、食品の受け入れができないこともありましたが、いよいよ新事務所兼倉庫の工事が始まります。工事が完成すれば、食品寄贈のお申し出に「置くところがありません」と泣く泣くお断りすることはなくなると思います。
 食品支援を申しこんで来られる方のなかには「もう何日もなにも食べていない」「所持金がほとんどない」など、深刻な状況の方もおられます。そういった場合には、なるべく迅速に食品をお渡しし、可能な公的制度がないかなど、いっしょに考えていくことになります。食品を渡すだけでは
解決しないことが増えています。 

無料学習塾「八王子つばめ塾」からのお願い

Pocket


無料学習塾「八王子つばめ塾」からのお願いです。

*****
支援者、応援下さるみなさま!!

 いつも応援ありがとうございます。
 この春、八王子つばめ塾からは50名を越える中高生が卒業致します。その記念品として毎年、図書カード1000円分をプレゼントしています。図書カードは、本はもちろん文房具も買えるので、毎年喜ばれております。
 50人分の予算は年度当初から確保はしてあるのですが、事務局長としては「もう少し増額してあげたい」というのが正直な気持ちです。とはいえ、卒業生が多いので500円増額するだけでも2万5千円は必要です。簡単に増やすわけにはいきません。

 ということで、うちの卒業生に「図書カードをプレゼントしてもいい!!」という素敵なお気持ちをお持ちの方は、500円分でも構わないので、八王子つばめ塾まで送って頂けないでしょうか?

以下の要領で募集します。

1、塾に郵送でお願いします。
  住所は「〒192-0063 東京都八王子市元横山町1-10-3
  八王子つばめ塾」です。

2、図書カードは、「500円」「1000円」のどちらかでお願いします。
  「2000円」以上のカードはプレゼントしずらいので、ご遠慮頂いて
  おります。(カードの図柄はどんなものでも構いません。)

3、もし余りましたら、来年の卒業生にとっておきます。

 お気持ちある方のご寄付をお待ちしております。

     事務局長 小宮位之
*****

 昨年「八王子つばめ塾」は「認定NPO法人」となりました。認定NPO法人へのご寄付には、税制上の優遇があります。ご寄付・遺贈をお考えの際は「八王子つばめ塾」へのご寄付をご検討いただけたら幸いです。
また無料で教えてくださるボランティア講師も募集しています。
  詳しくは「八王子つばめ塾」のHPにて⇒「八王子つばめ塾」