今日もたくさんの食品をありがとうございました♫

Pocket

 今朝もAmazonリストからの食品が届きました。本日は埼玉県K市のN様から、コーンフロスト30個をいただきました。いろいろな食品を何度も何度も送っていただいています。ほんとうにありがとうございます。
 えがおボックスを常設してくださっている「エンツリー」様、「地球の木」様からも、お米やおかずになる缶詰、海苔など、いただきました。エンツリー、地球の木を利用して、食品を寄贈してくださるお客様に感謝申し上げます。
 Amazonリストから送ってくださる方々に限らず、食品を寄贈してくださる方はみなさま、何度も提供してくださっています。毎週のように大きな箱いっぱいに送ってくださる方、毎月お米やお餅、缶詰などを直接事務所に持ってきてくださる方、えがおボックスに食品を入れてくださる方々、多くの方に支えていただき、困っている方々に食品をお渡しすることができています。今年は、昨年までよりずっと深刻な状況の方が多く、所持金がゼロに近い、何日も食べていない、などの訴えも。。。食品を少しお渡しするだけでは解決にはなりませんが、食べることで少しでもほっとしてもらえたらと思っています。 
 そして、全国フードバンク推進協議会を通じて新日本空調(株)様から、レンジご飯とレトルトカレーをいただきました。この大きな段ボール全部寄贈品です。
まことにありがとうございました。

 
 

秋になりました

Pocket

2日(金)は秋晴れの一日でした。先日お電話をくださった市内S様からは「新米をいっぱい頂いたけれど食べきれないので」と今年収穫したばかりのお米を約17kg寄付していただきました。たいへん助かります、まことにありがとうございました。

お昼には、ボランティア希望のHさんが事務所に初来所、ハカルワカル広場のえがおボックスに届いた食品の入庫整理や、フードバンク岩手からのお米を測って袋に詰める作業など手伝っていただきました。足の踏み場もない狭い事務所で、ほとんど肉体労働ばかりのボランティア作業、これに懲りずまたお願いしますね。

午後には、市立石川保育園(受託)・光明第六保育園(あきるの市)から、フードドライブで集まった食品が届きました。
この2つの保育園は、子ども食堂「光明八木町食堂」(現在休止中)も実施している社会福祉法人多摩養育園の施設です。保育園の職員のみなさま、園児や保護者のみなさまが寄贈してくださいました。このコロナ禍のなか、どなたも多かれ少なかれご苦労されていることと想像します。そんななか困っている人々に気持ちをよせていただいて、ありがとうございます。 
 みなさまからいただいた食品を大切に役立ててまいります。

※ ボランティアの募集を再開します。
  店舗でのフードドライブで集まった食品を回収したり、支援世帯に食品を届けるボランティアを募集します。活動は月に1~2回、自己所有の自動車での活動となります(えがお団体では自動車を所有していません)。ご興味のある方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

たくさんの食品ありがとうございます♪

Pocket

 金曜日の事務所には、多くの方から食品寄贈がありました。
40kg以上の玄米を持ってきてくださった匿名の方、おいしそうなゼリーをいっぱいくださった市内Y様、まことにありがとうございます。
 市内「おうちCafe樹と葉っぱ」様からは、缶スープや靴下など、そしてお店に設置してくださっている募金箱に集まった募金をいただきました。お店のみなさま、お店のお客さまのあたたかいお心遣いに感謝します。
 そしてAmazonえがお希望食品リストで市内O様、都区内S様から、お米をはじめとして缶詰やレトルトおかずなどなどたくさん寄贈いただきました。まことにありがとうございます。 
  今年は、多くの方々からたくさん寄贈食品をいただいており、総量は昨年の2倍以上になっています。
 しかしながら、食品を支援してほしいというSOSメールが、連日複数届いており、そういうお申込みが来ない日がほとんどないような状況です。昨年の約3倍の申し込み、これがもっと増えるかもしれません。
 食品が右から左へ、すぐに出ていくような状態です。

 食べ物だけでは解決しない場合も多々あり、公的制度の利用をすすめていくよう努めていきたいと思います。

 《お願い》

Pocket

いつもいつもえがおにご支援・ご協力ありがとうございます。

 8月4日(金)に八王子西郵便局から賛助会費を振り込んでくださった方で、お名前や住所等の記載がなかった方がおられます。
 お心当たりの方は、お手数ですがHPの問い合わせフォームかまたはえがおのGメール(fb8egao@gmail.com)にご連絡ください。

 

8/17(月)~/23(日)ダイエー フードドライブ週間始まりました♪ 

Pocket

 ※タイトルのダイエーフードドライブ期間に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

 暦の上では立秋が過ぎましたが、大変な酷暑となっています。新型コロナウイルス感染にも気をつけなければいけませんが、熱中症も非常に危険です。室内にいても熱中症は起こりますので、暑さを我慢せず、水分補給を忘れずにお過ごしください。
 さて本日早朝に、フジテレビ「めざましTV」にて放送されました。昨日突然の取材だったので事前告知できませんでした。さっそく朝から何件も食品支援を希望する(=「困ってるので食品お願いします」)メールが届いています。
 わたしたちのフードバンクは規模も小さく支援できるキャパシティも大変小さなものです。このコロナ禍で支援申し込みは昨年の3倍に急増、その反面食品を集める有力な手段であったフードドライブはなかなか実施できず、申し込みに対してゆとりをもって対処できる状況にありません。9月になれば、お米の保冷庫が空っぽになることがわかっています。お米だけでなく、他の食品もほぼガラガラ。
 だいたい毎月この繰り返しです。
 

 

 

 

 

 この厳しい状況で、店舗でフードドライブをしてくださるダイエーのスタッフの皆さま、お客さまには感謝してもしきれません。
 
 また(株)スーパーアルプスでも、北野店、楢原店、はざま店、八王子南口店の4店に寄贈食品を入れるボックスを設置していただいています。アルプスのこの取り組みは、年間とおしてずっとボックス設置されていますので、寄贈していただける食品があるときは、お買い物のついでにお持ちいただけると大変助かります。コロナ拡大直前に開始となったアルプス様の取り組みは、本来なら店頭で宣伝する予定でいましたが、宣伝することができませんでした。際立った宣伝活動ができなかったにもかかわらず、大変多くの食品を提供していただいています。スタッフの皆さま、アルプスのお客さまに心より感謝申し上げます。
 ダイエーフードドライブは賞味期限1ヶ月以上、その他のフードドライブでは賞味期限2ヶ月以上、開封していないものをお願いしています。皆さまのご協力、よろしくお願いいたします。(サプリメント、栄養ドリンク、お酒などのアルコール類は受け入れできません。)
 

今日も寄贈食品が届きました

Pocket

先日、支援世帯への食品発送を終えて、事務所もほっとひと息、そして食品棚は空っぽに近い状態です。と思ったら宅急便が1つ、また1つと届きました。
 まずは田園調布の「かふぇばる美乃里」様から、店内設置のえがおボックスに集まった寄贈食品が届きました。お店のお客様&スタッフのみなさま、いつもいつもありがとうございます。
  

 その直後に届いた荷物は、AMAZON「えがお希望食品リスト」をご覧になって送ってくださった、レトルト惣菜。これなら電気やガスが止まっている緊急時にも利用できます。
 今回のギフトは、ご住所やお名前の記載がなく匿名での寄贈でした。ご住所がわかれば、お礼の手紙などをお送りしているのですが、匿名の場合はそれができません。これまでにも何度も、匿名の方々からプレゼントをいただいています。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 
 いつもえがおの活動を応援してくださる皆さま、このコロナ禍で自由な行き来もままなりませんが、落ち着いた生活に戻ることができたら、どうぞえがおの事務所にもお越しください。お待ちしております。
 まずは、コロナウイルスの拡大がおさまることが肝心、マスク、手洗いをこころがけ、体調に気をつけてお過ごしください。

8月になりました

Pocket


ようやく梅雨があけましたね。
この長い梅雨のあいだに、九州や東北など各地で豪雨がありました。被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げます。はやく復旧がすすみ平穏な生活を取り戻されますようお祈りします。
本日は、食品支援している世帯への箱づめ作業です。郵送、ボランティアスタッフによる配達、事務所でのお渡し、と約50世帯へ、お米、缶詰、レトルト食品や飲料、お菓子などお渡ししています。えがおに繋がっている世帯の8割がひとり親世帯、1割が単身世帯です。
本日は卒論研究のためにえがおに来てくださった大学生のKさんにもお手伝いいただきました。暑いなか作業を手伝っていただきありがとうございました。

特別定額給付金が振り込まれたためか、新規の支援申し込み数は、4月、5月の時よりも減少しています。しかし、企業による事業縮小や閉店、廃業などにより仕事を失う方は、今後ますます増えていくのではないかと予想されます。
フードバンクで食品をお渡ししても、それは食の全部を補うものではありません。また、ずっと支え続けることができるものでもなく、根本的な解決にはなりえません。
本当に困窮したときには、行政で実施しているサポートで利用できるものはないか、相談にのってもらえることはないか、どうか窓口へ足を運んでみてください。

おおぜいの皆さまに支えられて

Pocket


先週は国際ロータリー第2750地区様より たくさんの食品を寄贈いただきました。心より感謝申し上げます。
 倉庫に入りきらず、食品の一部はスタッフが預かり、この写真には映っていません。どれもすぐに役立つ食品で、コロナ禍でお困りの方々に喜ばれることと思います。

 フードドライブが実施できない現在は、事務所に持参してくださったり、送ってくださったり、えがおのアマゾン希望食品リストからギフトを送ってくださったり、そのような多くの皆さまの応援で活動が継続できています。
  7日も、いっぱい食品が届きました。何回も食品を寄贈してくださる方もおおぜいいらっしゃいます。食品を置いてお名前も告げられずに去って行かれる方もいらっしゃいます。ほんとうにありがたいです。
 アマゾンの希望食品リストに載っていたのと同じ種類のものを近くのお店でさがして購入して来てくださる場合もあり、アマゾンのリストをちょくちょくチェックしてくださっていることにも感謝です。「夏の子ども応援プロジェクト」に栄養というより、楽しみとして加えたい品物をアマゾンのリストのコメントに書きましたら、さっそく持ってきてくださいました。

 食品を準備する日程にあわせて、毎回野菜や果物を寄付してくださる方もいらっしゃいます。これも生産品でなく購入しての寄贈です。
 現在のえがおの倉庫にある食品は、95%が購入して寄贈してくださったものです。食品ロス削減からは、ほど遠い状況で活動を続けています。

ダイエーのフードドライブ始まっています♪
スーパーアルプスでもフードドライブ実施しています♪

Pocket

 毎月第3月曜からのダイエーフードドライブ、5月は昨日の18日から始まっています。
 市民センターやコープみらいの店舗で実施してきたフードドライブが、今年は開催のめどがたちません。そんななか、毎月実施のダイエーフードドライブで食品を寄贈していただけることは、えがおにとって大変ありがたいことです。お近くにダイエー、グルメシティのお店がありましたら、どうかご協力よろしくお願いします。

 じつは3月からスーパーアルプスも、北野店、狭間店、楢原店の3つの店舗にフードドライブのボックスを常時設置してくださり、えがおに食品を寄付してくださっています。このコロナ禍のため、大々的な発表ができなかったにもかかわらず、たくさんの食品を寄贈していただいています。お店を利用してくださるお客様、従業員の皆さま、ご協力ありがとうございます。

 本日も事務所は大忙しでした。何人もの方々から、たくさんの食品を寄付していただきました。また「食品の寄付しか受け付けていないのでしょうか?お金の寄付は?」とお電話いただきました。食品のご寄付も大変ありがたく、またお金のご寄付もほんとうにありがたいことで、もちろん喜んでお受けしました。コロナで大変な状況になって以来、食品だけでなくお金でのご寄付のお申し出もあります。
 連日食品支援の申込みがあり、その食品を準備したり、届けたり。通常の支援の数の2倍をゆうに超えています。
 それからボランティア希望の大学生の方来所、来週ボランティアに来てくださることになりました。若い方が加わってくださると、元気が出ますね。
 
 毎日の感染者数がだいぶ減ってきました。ソーシャルディスタンスに気をつけて、日々すごしてまいりましょう。

 

多くの皆さまから食品を寄贈していただきました

Pocket


  今週もたくさんの方々から、応援していただきました。
 お煎餅の富士見堂様、出店しているデパートなどが休業していて大変な状況の中にあるにもかかわらず、えがおにお煎餅をたくさん送ってくださいました。
 市内からは「間違って多く注文したから」と人参を、また市内、市外から缶詰やレトルト品を送ってくださったり、持ってきてくださったり、画像を撮り損ねたものもあります。えがおボックス設置の「かふぇばる美乃里」「地球の木」「いきいき福祉会」からも、皆さまほんとうにありがとうございました。
 またかなり前ですが、えがおも「Amazonほしいものリスト(えがお希望食品リスト)」を作成し、一度だけこのホームページでもご紹介しました。が、そのときは反応なく、ほしいものリストからの食品寄贈というのは一度もありませんでした。
正直がっかりもしていました。
今月の20日に「じつはひっそりとほしいものリストを公開しています」と、FacebookとTwitterで公表してみました。告知してはみたものの、あまり期待してはいなかったのですが。
 すると!!!!!
えがおに食品を購入してくださった方があり、それも一つや二つでなく大量に!!!その第一弾が届きました。その後メールをいただき「外資系の企業に勤務しており、この状況のなかコミュニティに役立つようにと、企業から各社員に配られたお金を使って購入したものなので、企業からの寄付と受けとめてください」とのことでした。いろいろな活動をしている団体があるなかで、えがおに託してくださったこと、心より感謝申し上げます。その後、いろいろな方からAmazonの「ほしいものリスト」からのご寄付をいただいています。ありがとうございます。フードドライブができないので、このようなご支援は大変助かります。 
 この新型コロナの感染拡大とその防止のための緊急事態対応で、困っておられる方も多いことと思います。フードバンクの支援は、あくまで一時的、副次的なもので、根本的な解決にはなりません。いちばん必要なのは、安定した生活が営めるよう、収入、仕事が確保できること、コロナ対策での外出自粛、休業が安心してできる補償がなされることでしょう。特別定額給付金(仮称)がはやく広く配られるよう、そして少しでもほっと一息つけるよう願っています。

休校中の緊急食品配布を実施します(限定50世帯)!!(27日締め切り♬)

Pocket


【締め切りました!!!】 応募数が予定を大幅に超えたため、27日午前11時で締め切らせていただきました。ご了承願います。

 配布場所に「フードバンク八王子ワークス」が追加になりました!!!】
 申込みフォームに一部不具合がありご迷惑をおかけしました。現在修復しています。

 コロナ感染予防のための休校措置が続いています。えがおでは、この期間中の応援として子育て世帯に食品配布を実施することにしました。
 食品を配布するのは、来週の日曜日、3月29日に取りに来られる方限定です。募集期間は27日(金)の23:59までと、大変短い期間です、お見逃しなく。周囲に条件に該当し、必要と思われる方がいらっしゃいましたら、この情報を知らせてあげてください。ネットが苦手な場合は代理での申込みも可能です。

 この「休校中の緊急食品配布」を希望される方は、下の申込みフォームに記入して送信してください。原則として八王子市内に居住、中学生以下のお子さんがいて、就学援助あるいは児童扶養手当のいずれかを受給している世帯を優先とします。
 また、食品の配布場所に受け取りに来られる方に限ります。(宅配はしません)
食品配布場所
    ・えがお事務所:八王子市横川町108番地8-11
    ・しょこら亭:八王子市南大沢2-18-6
    ・フードバンク八王子ワークス:八王子市中町2-9ランメンビル3F

食品配布日時:3月29日(日) 10時~18時
 
 予算の都合上、支援世帯を50世帯とさせていただきます。応募数が50世帯を上回った場合は、選考となりますのでご了承ください。

 なお、他のフードバンクや子ども食堂などで実施している同様の支援を受けた(またはこれから受ける)方は、予算が限られているため、ご応募ご遠慮ください。現在えがおの食品支援を継続的に受けている世帯も対象外となります。(過去に食品支援を受けていたが、現在は受けていない世帯はご応募可能です。)

募集から実施の流れは
 募集期間:3月22日(日)~27日(金)23:59締め切り
 決定:28日(土)
 決定通知:28日(土)
 食品配布:29日(日)
         となります。

 28日(土)に選考決定後、担当者よりショートメールあるいはお電話にてご連絡いたします。

緊急食品配布お申込みフォーム

【中止】3/15(日)の台町市民センターでのフードドライブを中止します!

Pocket


 本日下記のお知らせがあり、八王子市内の全市民センターについて、3月6日(金)から15日(日)まで利用ができなくなりました。
*****
コロナウィルス感染防止対策のため
令和 2 年 3 月 6 日(金)から 3 月 15 日(日)まで
全市民センターの利用を休止します
*****
 これに伴い、3月15日(日)に予定していた台町市民センターでのフードドライブを中止せざるをえなくなりました。
大変残念ですが、よろしくお願いします。
 その代わり当日の15日(日)は横川のえがお事務所を開けて、皆さまのお越しをお待ちしています。急な変更となり申し訳ありませんが、周りの皆さまにもどうかこの情報をお伝えください。
 また10日(火)、17日(火)はえがお事務所の開所時間を延長します。夕方7時ごろまで開けていますので、どうぞご利用ください。

 3月16日(月)からの1週間は、ダイエー、グルメシティのフードドライブも実施しています。右サイド欄にも、市内でえがおボックスを常設設置しているところを載せていますので、お近くの団体やお店の場所もどうぞご利用ください。

 

たくさんの食品を寄付していただきました♪

Pocket


 えがおでは、毎月第3月曜から1週間おこなわれる(株)ダイエーのフードドライブで寄贈していただいた食品を、毎月第4月曜に引き取りに伺っています。またこの日には、市内の「えがおボックス」に集まった食品や、(株)スーパーアルプスから提供していただいた食品も受取りに行っています。なので、次の日の火曜日は、事務所の中は集まった食品でいっぱいになり、その食品整理で、毎月大忙しとなります。
 で、その直後の金曜はわりとのんびりと仕事する、というパターンなのです、が、31日の金曜日は、生活舎のえがおボックスの回収、市内のH様、O様、K様、F様から食品の寄贈があり、またなんと福生市からU様がわざわざ食品を持ってきてくださいました。上の写真はU様からの寄贈品です。この日1日で、全部合わせて90Kg もの食品をいただきました。ほんとうにありがとうございました。心から感謝申し上げます。
 食にお困りの世帯には、家族構成、人数などを考慮して、食品の種類や量を決めて、毎月第1週に食品を用意しています。今回寄贈していただいた品も、すぐに活用させていただきます。

2019年最後の事務所開所日でした。この1年ありがとうございました。

Pocket


   

  

   


12月27日(金)、2019年最後の事務所開所日でした。22日(日)に「えがお冬のこども応援プロジェクト2019」の発送作業を終えてたくさんの食品が出庫されたので、事務所の中がかなり片付いたはずなのですが、しょせん3m×8mの狭いスペース、やっぱり狭い狭い。

 そしてこの日もたくさんの食品の寄贈があり、また食品棚がいっぱいに。
「SAP北野・SAP北野ANNEX店」では、お菓子をはじめとする様々な食品を毎月寄贈していただいています。「いきいき福祉会」では、毎月1日を「えがおの日」として、フードドライブを一層アピールしてくださるそうです。「聖公会八王子復活教会」では、クリスマス、降誕節の期間ずっとフードドライブを続けてくださり、たくさんの食品を寄付してくださいました。「エンツリー」からは、一般の食品のほかに、粉ミルクや離乳食、紙おむつも届きました。
 この日は個人の方からも調味料やお米などたくさんいただきました。

「全国フードバンク推進協議会」の呼びかけに賛同して実施した「全国フードドライブキャンペーン」10月16日から12月末までですが、この期間にえがおには約2000kgの食品が寄せられました。まことにありがとうございました。

 えがおを応援し協力してくださるすべての皆さまに、心より感謝いたします。
 どうか皆さまよいお年をお迎えください。来年もどうぞよろしく♪
 

 

12月28日(土)~1月6日(月)まで事務所は閉所となります

Pocket


 いつもえがおを応援、ご協力いただきありがとうございます。
年内の事務所開所は27日(金)が最終となります。正月明けは、1月7日(火)からスタートいたします。
 このお休みのあいだはお電話・お荷物等対応ができません。お急ぎの場合は、メールかHPのお問い合わせフォームからお願いいたします。