【予告】11/1より「えがお冬の子ども応援プロジェクト2022」募集開始します。

Pocket

「えがお冬の子ども応援プロジェクト2022」、11月1日に募集開始します。
わたしたちの予算や作業能力、作業スペースなどを検討して、今回は予定数を150とさせていただきました。
 また応募多数の場合は最終日前に締め切ることがあります。
 なるべく多くの方に食品をお渡しできるようにしたいので、同時期(12月)に子ども食堂で食品の配布を受ける予定の方は対象外とさせていただきますが、子ども食堂の食事やお弁当だけを利用している方は、応募可能です。今回は、この点を厳密にさせていただきます。
 募集開始日前に申込みQRコードを開いても、申し込みはできません。11月1日まで、もう少しお待ちください。(チラシをクリックするとPDFが開きます)

 

ご協力ありがとうございました♡JR八王子駅でのフードドライブ

Pocket

 先日お知らせしました10月22,23日のJR八王子駅「つながルーム」でのフードドライブ、多くのみなさまにご協力いただきました。八王子のリサイクルマスコットキャラクター「くるり」くんも登場してPRしてくれました。
     
 
集まった食品は、段ボールで12箱、全部で100Kg以上にもなりました。
 これらの食品は、JR東日本様よりフードバンク八王子とフードバンク八王子えがおに半分ずつ寄贈いただきました。食品を提供してくださったみなさま、JR職員のみなさま、まことにありがとうございました。生活にお困りの方や、施設、子ども食堂にお渡しいたします。
 フードドライブは終了しましたが、「つながルーム」でのパネル展示は30日まで実施しています。お気軽にお立ち寄りください。

 東都生協フードドライブ、たくさんの食品をありがとうございました♬

Pocket

東都生協では、10月3日から14日までの期間、組合員の皆さまに呼びかけて、宅配時に寄贈食品をお預かりするフードドライブを実施してくださいました。
 97名の東都生協組合員の方々から、ご覧のとおりたくさんの食品を寄贈していただき、重量にして約152Kgにもなりました。まことにありがとうございました。お米や缶詰、麺類、レトルト食品、お菓子など、さまざまな食品が集まりました。心より感謝申し上げます。
 
 コロナ禍になった2019年後半以降、えがおに食品支援を申し込まれる方が増大しています。
昨年8月よりスタートしたフードパントリーの利用者も、昨年よりずっと増えています。フードパントリーを始めた当初は、パントリーの場所1ヶ所の利用が月に5件程度という見込みでしたが、最近では利用の多いときは1ヶ所で月に20件ほどになることもあります。出口の見えない苦しい生活状態が続いている証かもしれません。
 みなさまからのご寄付がほんとうに支えになっています。しかし、フードバンクの支援は一時的、補足的なもの、もっと根本的な解決に結びつく公的支援こそが望まれるところです。

10/22(土),23(日)JR東日本「八王子駅つながルーム」でフードドライブ♬

Pocket

10月は食品ロス削減月間です。

「JR東日本八王子支社(八王子営業統括センター)は、SDGs「つくる責任つかう責任」食
品ロス削減の取り組みとして八王子駅「つながルーム」を使用したフードドライブを開
催します。お客さまや地域とのつながり「心豊かな生活」の実現を目指す「Beyond
Stations構想」推進に向け、10月の食品ロス削減月間にあわせて駅をご利用のお客
さま、地域の皆さまからのご家庭で食べきれない食品類を集約し「フードバンク団体」
へ寄付します。『食品を通じてつながるまちづくり』に向け、お客さまの日常生活と広
く関わりを持つことで、サステナブルな社会の実現をめざします。」

このJR八王子駅でのフードドライブに、八王子市資源循環部ごみ減量対策課、一般社団法人フードバンク八王子、そしてわたしたちフードバンク八王子えがおも協力させていただいています。
 詳しくは、【八王子駅】「八王子駅つながルーム」でフードドライブを開催!

 また10月19日から30日までの期間、フードバンク団体・八王子市・JR東日本の「食品ロス削減」、「SDGsへの取り組み」を紹介するパネル展も実施します。
  「つながルーム」はみどりの窓口のとなりです。八王子駅にお越しの際は、ぜひ「つながルーム」にもお立ち寄りください。また22日(土)、23日(日)は、ご家庭に「おすそわけできる」食品がありましたら、少量でもかまいません。お持ちくださり、ご寄付いただければ大変ありがたいです。
ご協力よろしくお願いいたします。

食品以外も

Pocket

 えがおでは、継続して支援が必要な方々に、毎月1回食品をお渡ししています。今月は、事務所に取りに来る方だけになりますが、食品以外の品物もお渡しできました。
 普段は、なかなか入庫することのない生理用品ですが、全国フードバンク推進協議会を通じて(株)第一興商様から提供いただきましたので、ご希望の方にお渡ししました。こういった品物も大変喜ばれます。(株)第一興商さま、まことにありがとうございました。
 また、Nさまより段ボールに6箱以上にものぼる絵本を寄贈いただき、事務所に来るお子さんたちに、好きな本を選んでもらい持ち帰ってもらっています。たくさんの本を時間をかけて、何冊も選んでいました。お気に入りの絵本が見つかったでしょうか?
  
 絵本を寄贈してくださったNさまからのメッセージです。
たくさんの絵本をありがとうございました。子どもたち、嬉しそうにえらんでいますよ。

10月14日(金)

多くのみなさまからありがとうございました

Pocket

14日は、いろいろな方からの寄贈がありました。
会員の方が事務所にお持ちくださったり、明治安田生命様がえがおボックスで集まった食品をお持ちくださったり、お名前はわかりませんがAmazonえがお希望食品リストでお米を10Kg送ってくださった方もあり、入庫の作業で忙しい一日でした。
 明治安田生命さま

 

宅配便も続々届きました。茨城県石岡市の常陸野産直センターさまより、「私の田んぼ2㎏」が20袋、えがおの会員で、このお米を定期購入されている方が「フードバンクでお米が不足している」と話してくださったことに応えて、寄贈してくださったのでした。常陸野産直センターさま、まことにありがとうございました。お米が足りなくなってきていたので、ほんとうに助かります。大切に、そしてみなさまのお気持ちを載せて、必要な方々にお届けします。
 常陸野産直センターさまより

そして、富士見堂さまより、割れせんべいが届きました。
  富士見堂さまより
 富士見堂さまも、えがおの会員の方とのつながりから、えがおを応援してくださっています。
コロナ感染拡大で、人々の外出や旅行が制限され、お菓子や贈答品、旅行などの業者の方々は大変な苦労をされたことと思います。少しずつ人の行き来が回復してきたとはいえ、まだまだ大変な時期と想像されます。この割れせんべいは富士見堂の「あんこ天米」というおせんべいに使われているものです。
この「あんこ天米」が今年大人気となり、TVなどのメディアにも取り上げられるようになりました。店頭に置いても数時間で売り切れ状態。おせんべいにあんこがはさんであって、おせんべいのしょっぱさとあんこの甘さの組み合わせが、新しい美味しさを創り出しています。
 富士見堂さま、いつもほんとうにありがとうございます。 

 

10/22(土)アクティブ市民塾で発表します♬

Pocket

 来たる10月22日(土)、清川町にある「ハッピーステーションきよぴー」で、市民活動支援センター主催『アクティブ市民塾』が開催されます。テーマは「食で地域を支える二つの団体を知ろう」 ハッピーステーションきよぴーとフードバンク八王子えがおの活動をみなさまに知っていただくよい機会となるでしょう。えがおからは事務局長の三浦が登壇いたします。

 コロナ禍で、事前申し込み制、定員10名となっていますが、まだ申込み受付中とのことです。お申込みは下記チラシ下部のQRコードから、または市民活動支援センターへメールかFAXでお申込みください。フードバンクや地域の支えあいスペース、子ども食堂などに興味をお持ちの方、ぜひお越しください。
 

えがお通信No.20

発行しました

Pocket

 つい先日まで「暑い、暑い」とぼやいていたのに、急に冬のような寒さに突入しましたね。
夏のあいだは、食品を運んだり、移動したりの作業も汗だくで、食品の保管にも細心の注意が必要でした。気温が下がると少しほっとします。
 さて「えがお通信No.20」を発行しました。今回はながふさ薬局や三崎町薬局にえがおボックスを置いてくださっている(株)エイトライフ様をご紹介しています。薬学部に進学したい学生向けの独自の奨学金を設けておられます。
 またHPではご報告できませんでしたが、5月に新宿駅西口広場で開催された「第16回物産・逸品見本市」でフードドライブを実施してくださり、そのときに集まった食品約90Kgを受領いたしました。主催の西武信用金庫様、東京都商工会連合会様、会場にお越しくださったみなさま、スタッフの方々に、厚く御礼申し上げます。

  これまで発行したえがお通信は、「えがお通信&資料」のページで見ることができます。
 さてそろそろ「えがお冬の子ども応援プロジェクト」に向けて準備を始めます。詳細は発表までしばらくお待ちください。

自然派くらぶ生協のみなさまから

Pocket

 このたび自然派くらぶ生協さまが、宅配時にフードドライブを実施してくださり、コンテナボックス23個分、全部で197.2Kg、約200Kgもの食品をえがおに託してくださいました。組合員のみなさま、生協スタッフのみなさま、まことにありがとうございました。大切に活用させていただきます。

 
 夏冬の「えがお子ども応援プロジェクト」の際も、組合員のみなさまの募金が大きな支えとなって、プロジェクトが実現できています。いくら感謝してもしきれません。

 この夏以降、食品支援の申込みが増加の一途で、支援世帯が増え続けています。フードパントリーの利用者も予定数を上回るほどになっています。これまでは食品の在庫不足をあまり心配することがなかったのですが、ここにきて足りるかどうか不安になるものがちらほら出てきました。その筆頭が「お米」です。高温になる場所に置くと風味が損なわれてしまうので、保管が難しいですが、精米日から数カ月以内、高温にさらされていないもので、おすそ分けできるものがありましたら、よろしくお願いします。

「えがお子育て世帯支援プロジェクト」

発送しました♬

Pocket

 このたびえがおでは、全国フードバンク推進協議会を中間支援団体として、厚生労働省より「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」助成を受けることができました。
 この助成を活用して、夏の子ども応援プロジェクトで、やむなく選外とさせていただいたご家庭や、以前に食品支援をしていたけれど、苦しい状況が改善されていないとわかっていながら、支援を打ち切らざるをえなかった子育て世帯などに、食品をお渡しすることにしました。
 そのうち宅配でお送りする分を、9日に箱詰めして発送しました。
   
 ほんとうは肉類や果物なども入れたいところですが、宅配便では常温で傷みにくいものしか入れられないので、食品の種類はどうしても決まりきったものになってしまいます。それでもなるべく喜んでもらえるようにと、スタッフで相談しながら選んでみました。
 またアサヒグループ食品(株)様、明治ホールディングス(株)様、M様からの寄贈品、そして日頃フードドライブでみなさまから寄贈していただいている食品のうちジュースや缶詰なども加えて送らせていただきました。みなさまのご支援に感謝申し上げます。

(株)エビデント様から八王子の子どもたちへ

Pocket


 9月2日は、レトルトカレーやおでん、アルファ化米、ビスケットなど各種防災食が大量に届きました。これは、オリンパス(株)の科学事業分野が分社化して新社名となった(株)エビデント様より、八王子市内で有効に活用してほしいとのご希望で、えがおに託していただいたものです。
八王子市内の子ども食堂で、食品配布に活用させていただきます。さっそく夕方には、2つの子ども食堂が品物を引き取りに見え、大変喜んで持ち帰られました。

 
 (株)エビデント様、まことにありがとうございました。大切に活用させていただきます。

すずらん食堂にて配布

倉庫が満杯です♬

Pocket

みなさま、いつもえがおにあたたかい応援、ご協力、まことにありがとうございます。
 いつも多くの市民のみなさまから、たくさんの食品を寄付していただいていますが、それに加え、この1週間は、いろいろな企業様から食品を提供していただき、倉庫があふれそうになるほどで、スタッフ一同うれしい悲鳴をあげています。

 全国フードバンク推進協議会を通じて、アサヒグループ食品(株)さまより フリーズドライのお味噌汁やお菓子などをたくさんいただきました。さっそく市内の複数の子ども食堂にお分けしました。
すずらん食堂での配布時の画像です。
 

 (株)ローソン様からも、大量のお米をいただきました。こちらも全国フードバンク推進協議会を通じてご提供いただいています。子育て世帯やお困りの方々にお渡しします。

 
  アサヒグループ食品(株)様、(株)ローソン様、そして全国フードバンク推進協議会様に深く感謝申し上げます。

 

 

ローランズ・ハッピーバースディプログラム

10月からスタート!!!

Pocket

 8月21日まで募集していました「ローランズ・ハッピーバースディプログラム」たくさんの方にお申込みいただき、まことにありがとうございました。

 
 

募集を締め切り、10月からの1年間で、100人のお子さまに誕生日のお花とケーキをお届けすることになりました。ローランズ様、オーエム通商様に深く感謝申し上げます。
スタートは10月からとなります。
 お申込みいただいたみなさまにはすでにメールをお送りしていますが、届いていない場合はGmail拒否の設定になっていると思いますので、設定を解除してからお問合せください。

 またローランズ様には、えがおや、八王子市内の子ども食堂のうち希望された団体にドライフルーツを提供していただいています。食品配布の折に手にされた方もいらっしゃることと思います。この活動も年間通じての実施となっています。ありがとうございます。

 

「ローランズ・ハッピーバースデイプログラム」

募集中♬

Pocket

8月17日時点で 
【まだ予定数に達していませんので、ご希望の方はどうぞお早めにお申込みください】

 夏休みになりましたね。コロナがなかなかおさまらず、また例年以上に気温の高い猛暑となっています。お元気でお過ごしでしょうか。
 さて昨年の8月から今年7月までのあいだ、(株)ローランズ様とオーエム通商(株)様のご支援で、お子さまたちの誕生日にお花とケーキを届ける「ローランズ・ハッピーバースデイプログラム」を実施し、1年間で214人のお子さまに、バースデイギフトをお届けしました。
(株)ローランズ様ならびにオーエム通商(株)様には、心より御礼申し上げます。

そして今年も、この「ハッピーバースデイプログラム」を実施してくださることになりました。今回は、八王子市内にお住まいのひとり親世帯もしくはそれに準ずる世帯で、中学生以下のお子さまを対象に実施したいと思います。
申込期間:8月9日(火)~8月21日(日)
結果通知:9月初旬
実施時期:10月より翌年9月までの1年間

※昨年のプロジェクトに申し込まれた方も応募できますが、初めて申し込まれる方が優先となります。

下記QRコードからお申込みください。
今回は、市のひとり親家庭向けメールマガジン「はちエール」には告知していません。
このHPおよび、えがおのFacebook、Twitterだけの告知となります。
申込みフォーム QRコード
  
https://www.fb8egao.com/kodomo-form

 

 

ギフトを受け取った方々から、お礼のメッセージや画像をたくさん送っていたきました。
そのなかから一部をご紹介します。
    

★先日は娘の誕生日に際し、お花とケーキを送ってくださり、有難うございます。
娘は花がとても好きな子であり、初めて花をプレゼントとしてもらい、とても喜んでいました。
今回、(株)ローランズ様を初めて知り、障がい者等支援をしていらっしゃる企業であることを
知りました。ちょうど今パラリンピックもやっており、障がいについて子ども自身も身近に感じているところであったので、(株)ローランズ様のことも少し話をしてみました。
お花が到着して4日目になりますが、娘は毎日水を変えて大切にしております。
今回、このような企画をしてくださり、娘にとって嬉しい思い出が増え、親としてもとても嬉しく、感謝をしております。本当に、どうも有難うございました。
★とても綺麗なお花とケーキ大変感謝してます!
コロナで収入も減り誕生日だと言うのに大したこともしてあげられず、
お花をみて子供も笑顔になりました!
★家族以外からのプレゼント、本人もだと思いますが、
色んな人から祝ってもらえている感じがして、
親である私たちもとてもあたたかい気持ちになれました。
素敵なプロジェクトを考えて実行していただき、本当にありがとうございました。
★昨日すっかり忘れてたころに届きビックリと、
驚きと喜びで笑顔で息子も喜んでくれました!
キレーだね。可愛いね。とお花を見てはつぶやいてました☆

       

 



 たくさんのご寄付をありがとうございました♬

Pocket

 毎日暑い日が続いています。またコロナ感染拡大もなかなかおさまる気配がありません。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 えがおは感染予防に心がけ、少ないスタッフで活動しています。
火曜には、中央軌道工業さまより、防災備蓄品のご寄付を賜りました。中央軌道工業様の本社は八王子市にあり、そのご縁もあって寄贈してくださいました。今回は目黒の事務所の備蓄品を、わざわざ運んできてくださいました。アルファ米やラーメン、レトルトのハンバーグやカレーなどをご提供いただきました。まことにありがとうございました。
 えがおでは、このような防災備蓄品入れ替え時の食品についても、引き受けしております。
すこしだけ早めに入れ替えていただくと、必要な方々にお渡しすることができます。
賞味期限まで6ケ月以上余裕があると、マッチングがスムーズになり大変助かります。
企業のみなさま、一度ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 また生活協同組合コープみらい様からたくさんの食品をいただきました。
この食品は、企業の労働組合がフードドライブを実施して集めてくださったものだそうです。ラーメンやお菓子、レトルト食品など、すぐに役立つ食品がいっぱいでした。
まことにありがとうございました。大切に活用し、必要な方々にお渡しいたします。